2007_5/31
mp3 up!!

5月最後の日記になってしまいましたが!
月の光upです!
ぜひ聞いて下さい!
bbsに感想とかもらえたら、さらに感動します!

月の光(2.9MB)





2007_5/28
「仲間」を見つけるという事。

最近の立て続けライブ締めくくりは、国吉理応ちゃんのライブへ。
午後からの横浜での用事を済ませて、急いで両国へ。
前々から、ぜひ見てほしいと言っていたライブだったので、
きっと何かあるに違いないと、気合いを入れて行ってみる。
言っていた意味が、よく分かったライブでした。
と、いうのも「仲間」を見つけた感じを受けたから。
「仲間」というのもいろいろな定義があると思いますが、
ここで言う仲間は、
同じテンションで、同じ方向を向き、
力を合わせる事が出来る「仲間」です。
実はこの「仲間」を見つけることは容易いことではないと思います。
音楽のように「感性」の共有と、
お互いを刺激し合える関係を必要とする場合はなおさらです。
「仲間」を見つけて、本当に楽しそうに音楽に打ち込む姿が印象的でした。
きっと今後もその「仲間」たちと、
大切な時間を過ごして行くんだなぁ。。。





2007_5/27
小島麻由美さんライブ@横浜元町クリフサイド

ひつじたちの宴にご出演されていた国吉静治さんご出演、
ってことで、こちらにもお邪魔してしまいました。
まずびっくりしたのは横浜元町クリフサイドというダンスホール。
50年以上の歴史を持つだけあって、昭和の香りが漂う独特の空間、
テレビでしか見た事の無いような世界でした。
そしてまた、この雰囲気に小島麻由美さんの世界がよく会うんです。
チケットsold outの人気ぶりだったので、
顔がわずかに見えたり見えなかったりという状態の満員状態でしたが、
空間と音楽と両方を楽しめる素敵なライブでした。

ひつじたちの宴でも、明日館という素晴らしい空間で、
極上の音楽を堪能出来たわけですが、
やっぱり音楽を聞く環境も大事だなぁと最近よく思います。
ソレイユの丘も後ろに青空と丘と湖という絶好のロケーションだったし、
milly la foretの制作しているアルバムが出来上がった暁には、
ライブもやりたいから、今から候補地探しを始めておかないと。





2007_5/26
祖母の米寿祝い。

タイトル通り、祖母が今年米寿を迎えました。
普段は遠く鹿児島なので、なかなか会えないのですが、
今ちょうど横浜にいるので、叔父叔母いとこ...と集まり、
集まっただけで、10人以上の一族で祖母のお祝いです。
なかなか、一族みんなに会う機会もないので、
存分に楽しみお祝いしてきました。
最近の「なんらか」の影響で、
若干黒い発言を連発してしまう僕でしたが、
集まるという事は、昔なら普通だったのかもしれないけど、
核家族化してしまった都会に住んでいる僕としては、
とても貴重な時間でした。
終始祖母が嬉しそう、楽しそうな顔でいてくれた事が、
凄く印象に残ったお祝いでした。





2007_5/25
ミュージシャンが輝く場所。

鈴木祥子さんのライブに、ひつじたちの宴で出演されていた、
鈴木さえ子さんがご出演されるといういお話だったので、南青山の曼荼羅へ。
本日出演されるのは、みなさんドラマーでもあるという、
なんとも珍しいライブ、ステージにはドラムセットが2つ!
さらにいろんな楽器が用意されていて、始まる前からワクワク。
鈴木祥子さんをよくは知らない僕世代でも、
ものっそい楽しめる内容で、非常におもしろかったです!
でも今回の注目所は何より、ゲストで出演された、
鈴木さえ子さんと矢部浩志さん(カーネーション)のお2人!
んま〜、素晴らしいです。
いろんな楽器を器用にこなしつつ、ここぞという所ではバシバシ出てきます!
この間の取り方も、一流ならでは、ですね!
やっぱり、ミュージシャンが輝く場所は、
音に溢れた舞台の上だと思いました。





2007_5/23
月の光。

ひつじたちの宴準備期間では、お手伝いで大忙しだったので、
早くmilly la foretの活動も遅れを取り戻さねば...。
最近は少しの焦りと緊張感が生まれてきました。

今日の制作は、「月の光」をとりあえず完パケにすること。
きっとCDに入るときには、更なる進化をしてるだろうけど、
「今」の完成形です。
月の光は、ピアノがメイン楽器でぜひ聞いてもらいたい所でもありますが、
僕は細かく絡んで来る後ろの楽器達、それとピアノの受け答えがものっそい好きです。
CDにしないとしっかりは聞き取れないかもしれないけど、
(mp3ファイルだと、結構細かいところが聞き取りにくいのです...)
シビレマス。
ずーっと待って下さっていた方々〜。
毎度毎度お待たせしてますが、もう少しでupできるので、
ぜひ聞いて下さい!
 





2007_5/18
昨年に引き続き...。

昨年のingaHP制作チームのみなさんと、
ザクザクざくざく潮干狩り。
三浦半島の走水へ。
開始早々、四方に散ってザクザク。
久々に磯に行ったため、前半カニやらウニやらに興奮して、
遊びすぎて出遅れましたが、今年もバッチリget!
去年の千葉よりは、やや小粒で少なかったですが、
それでも十分なほど取ってきました!

夜には更なるメンバーも加わり、
三浦のオーシャンビューのゴージャスホテルで大宴会。
1人1本はワインを空けて、深夜まで大盛り上がりでした。
ガスコンロまで持ち込み、取れ立てのあさりを焼こうと計画してるあたり、
完敗です、あっぱれです、おいしすぎます。
このチームのみなさんにお会いすると、
毎回、心とお腹が満たされますw

今年のあさり料理では、去年チャレンジしたくて出来なかった、
クラムチャウダーを絶対作ります!





2007_5/16
おめでとうござります!

本日美織さんの誕生日!
日頃より迷惑かけっぱなしの僕なので、この日くらいはとランチご招待。
湘南の季節料理と新鮮な魚を食べられるお店へ。
なんとこのお店、昼と夜に1組づつ、1日2組しか入れない!
レアですね〜。

普通の民家の1室を客室にした造りに、おばちゃんが1人で切り盛り、
料理して配膳して、とても居心地がいい空間での食事でした。
そして!
小さな小鉢に盛られ何種類も出てくる料理達!
湘南の生しらす、しらすの天ぷら、カワハギのお造り、
アジの〆もの、ハモの卵の煮物、自家栽培の野菜達、etc...
さらに、自家製の果実酒が20以上は並んでました。
すべての味付けは、素材をおいしく食べる為と言い切るおばちゃんの料理は、
それぞれの魚の良さを知り、愛情を込めているからこそ説得力がありました。
20年以上、そこでお店を続けてきたおばちゃんの話はとてもおもしろく、
気づけば話をしている時間だけで、1時間くらいあったのではないかとw

1匹の魚を、飽きずにおいしく食べてもらうためにと、
いろんな料理方法や味付けを考え続けた20年以上。
そのお話は芸術の考え方にも通じるものがありました。
限られた素材の中で、最高の物を形にして行く作業。
聞き入っては食べて、聞き入っては食べて、
気づけば胃から溢れるのではという状態。。。
食べ続けの誕生日プレゼントでした〜。。
う〜、もう動けない。。。





2007_5/14
ひつじたちの宴(オチ)。

なんと!!!

ひつじたちの宴programで、間違いが発見されました...。
正しくは「2007年8月4日 ノンキー青空市3開催予定」です。
いや、ほんとすびばてん...。
皆さんに配布した後、しかもご指摘頂いてから気づくとは。
こういう誤字とかのせいで、回収したりする例もありますからね、
今後は絶対にないようにしなくちゃいけません。
なんといいますか、カッコいいまま終われないというか、
笑いの神が離れないというか...

と、いうわけで!
ノンキー青空市3のために、8月4日は予定をあけましょう!
(強引な締めくくり)

ほんと以後、気をつけます。m(_ _)m





2007_5/11
ひつじたちの宴。

ご来場して頂いたみなさん、ありがとうございました!
僕が言うのもなんですが、大満足して頂けたのではないでしょうか?
なにせ、staffとしてリハから見学させてもらっていた僕でさえ、
本番で鳥肌立ったくらいですから!
なっかなか見れない貴重なライブでした!

きっと気づいた方々もいたと思いますが、
今回PAを使っていないライブだったのです。
つまり、音量やバランス、声さえも、
耳で聞いて、その場で調節していたわけです。
それでも、むしろ聞きやすかったのではないでしょうか?
これも、「一流」の方々が揃ってこその芸当です!
そんなライブだからこそ「アナログの良さ」も改めて実感しました。
マイクやミキサーで調整されないで、
人が発揮する力を、ストレートに感じれます!
そして、明日館の会場が作り出すリバーブ。
自然の響きはいいなぁ。。。
基本的にアナログ音大好きの僕には、至福の時間でした。

短時間で機材を運び出す作業に、若干腰をやられた気配を感じつつも、
満ち足りた幸せな気分になれた、ひつじたちの宴でした。





2007_5/9
宴に向けて、最終リハーサル。

本日最終リハです。
さすがに緊張感のある現場、一流のオーラ感じます。。。
「ここをこうした方が良くない?」
そんな一言に反応するのが素早く、そして予想以上の物を出し合う。
なるほど、これが日本の音楽シーン最先端の世界。
まだまだ雲の上。
リハ内容は、当日までのお楽しみなので多くは語りません。

音楽で、分かり合い、
高いレベルで刺激し合えるバンドチームを見ていて、
心底羨ましくなりました。
そんな宴のメンバーが集い、力を合わせた、
その集大成を見れる、ひつじたちの宴へ足を運ばれる方々。
きっとみんなが幸せになりますよ。





2007_5/6
プログラム作成中。

ひつじたちの宴用、プログラム作成中です。
これがなかなかに難しい。
プログラムのデザイン等、初めてづくしですが、
宴をもりあげる1つのアイテムになればと、試行錯誤。。。

限られた「枠」の中に、必要な情報を入れつつ、
ひつじたちの宴の世界の1つであることを意識しつつ。
自分だから出来る事も盛り込ませてもらいつつ。。。
って、難しいわぁーーーーーー!!!
と、若干発狂しつつ、気づけば試し印刷の紙の山に埋もれています。
やっぱりこういう作業は、経験と知恵とセンスが物を言いますね。
丸1日かけてもokは出ず、明日に持ち越し、でも妥協はしません。
当日来た人が持ち帰って、ひつじたちの宴の、
「形ある思い出」になれるようなプログラムを作ります。。。





2007_5/4
宴の準備、制作、宴の準備。

いやはや、時が経つのが早い。
あれよあれよと言う間に過ぎて行きます。
5月病にかかる暇さえ今の所なし!
「ひつじたちの宴」の準備に奔走しながらも、
忘れちゃいません、milly la foret。
歌入れ完了〜。

「今」の最高の出来を注ぎ込みました。
しかし、本気の歌入れは5回くらいで、
身体と精神が異常に疲れます。
針に糸を通すような神経を、5分間くらい持続させて、
そこに、注ぎ込むエネルギーは半端じゃないです。
バスケに水泳、剣道などなど、いろんなスポーツをやってきましたが、
歌よりも精神と体力を極限に使うものはなかった気もする。
なにせ、歌入れをすると異常にお腹がすく!
(↑を基準にしてます)
とりあえず、この一段落をつけて、
宴の準備にまた取りかかりま〜す。





2007_5/2
人生のベクトル。

GW到来、みなさんいかがお過ごしですか?。
この春から新たな環境になった方は、束の間の休息ですね。
「新社会人」となった友人から、
続々と近況の報告を聞く今日この頃です。
総じてみんな大変そうです。
音楽をやっていた仲間も、みんな今は楽器を触る暇もないと、
口を揃えて言います。

大学3年の、ある時期、
僕は覚悟を決めて、就職活動を一切しませんでした。
「とりあえず、就職して〜」というみんなの、
「とりあえず」ってのが気に食わなかったんですよね。
そして今、安定と引き換えに、時間を失った人。
時間と引き換えに、安定を拒んだ人。
ほんとうに様々な人がいると思うけど、
あの時の決断が、人生のベクトルの方向を決めたと思います。
僕は自分の決断に自信を持ってる。

一度しかない人生。
明日死んでも、後悔しないほど、
生き生きとしていたいと、強く思う、
五月晴れの昼下がりでした。