journal 2008
2008_8/28
TSUKASAさんと一対一飲み。

お誘い頂き、2人で飲みに行く。
夕方から渋谷の某アイリッシュバーで、
バスベールエールで乾杯!
音楽の事や、TSUKASAさんの僕と同じ頃のお話、
僕自身の最近の事や、音楽業界での話、
いや〜ホントに、尽きる事無くいろいろ話をさせて頂いた。
そういえば師匠以外の音楽家の方の、
音楽に対する考え方とか、
始めて深く聞いた気がする。
同じ音楽というジャンルといえど、
やはり考え方や、
プライドを持っている場所、
守っているものが違っていて、
かと思うと、深い所では実は同じだったりして、
とても新鮮にお話を聞かせて頂いた。
僕自身、思う事もたくさん、
ゆっくりと腰を据えて、
じっくり話していたら、いつの間にか終電ギリギリ。
いや〜、危なかった〜。
楽しく、そして貴重な時間を過ごさせて頂き、
ありがとうございました!





2008_8/24
火葬、海へ。

朝、ナビの所にお邪魔すると、小さな頃のナビの写真や、
ご家族でナビと撮った写真があった。
随分と昨夜はナビも一緒に、昔話を楽しんだようだ。
ナビにとっても、楽しい夜だったんじゃないかな。
近くの緑がたくさんの火葬場に移動、
ナビは大粒の強い雨が降る中、
黒煙となって空に旅立って行った。
その姿が、なんだか強く印象的で、
本当のお別れのように思えて、
いつまでもその煙を見送り続けてしまった。
その後、ナビが好きだったという秋谷に向かい、
骨の一部を散骨する。
泳ぐのが大好きだったから、今頃波に揺られてご機嫌だと思う。
能天気で優しいナビだったから、
ナビの魂は生まれ変わっても、
みんなに愛される存在であり続けるだろうな。





2008_8/23
ナビの旅立ち。

今月に入った辺りから、ナビの具合があまりよくなかった。
急に寝たきりになってしまい、
夜通し吠え続ける。
歌を録音していても、ナビのコーラスが入るくらい。
(防音室で歌入れしているが、ナビ声は壁を突き破る程でかい)
そんなナビだけど、昨日から制作して、
今日の朝僕が帰る頃には朝ご飯だけはしっかり食べてた。
こりゃまだまだ大丈夫ですね、なんて話していた矢先。。。
夜にナビの訃報。
かけつけた時は、身動きしないナビが、
身体を拭いてもらっていた。
最期は家族全員に見守られながら、
静かに眠る様に息を引き取ったらしい。
ナビの顔は、とても穏やかに見えた。

僕がスタジオにお邪魔するようになってから、
吠え続けるナビをあやす為にお菓子(骨っこ)をあげたところ、
僕=お菓子、と勘違いし始め、
僕が来ると僕に反応した後に、
そのままお菓子が入っている場所へ直行するようになったナビ。
(その後他の弟子が来る時もそうなったらしい)
僕が膝の怪我をした時に、
そっと近づいて来て、心配そうな顔でずっと横にいたナビ。
。。。と思ったら、散歩に連れ出した瞬間ナビワールドで、
あんまり歩けない僕をよそに、ぐいぐい引っ張りながら、
先に歩いて行ってしまうKYナビ。
僕とはたった5年と少しの付き合いだったけど、
本当にたくさんの思い出を作ってくれた。
たくさんの人に愛され、たくさんの人が大好きだったナビ。
とっっっっても楽しい日々をありがとう、 今はゆっくりおやすみ。
ナビ





2008_8/19
milly制作日。

1週間の制作期間が空いた事もあり、
2日連続での制作。
大分曲も出揃い、CDの完成形が見えてる。
が、その完成までが遠い。
何事もそうだけど、ゴールが見えて来ても、
焦ってはいけない。
思えば弟子入りして5年。
とにかく急ぐ事をしなかった。
どんなに世界が猛スピードで突っ走っても、
じっくり、じっくり。
その集大成が少しずつ形になって来ている。
いや〜、落ち着きない僕がよく耐えられたものだと、
自分でも感心してしまう。
そして、そんなゆっくりな自分を、
じっくりと見守っていてくれる人がたくさんいる事に感謝。
5年というこの時間を待ち続けてくれている人がいる事にも、
正直びっくりしてしまう。
あと少し、最後までじっくり、
自分の今までやってきたスタイルで、
走り抜けようと思った日。





2008_8/15
恒例、夏のツーリング。

目的地=無し。
何の計画も無く、ただ走る。
宿も行き先も決めず、風の吹くまま適当ツーリング。
そんなだらだらでも楽しめる仲間はこの仲間くらいだと思う。
まずはうまいもの探しに茅ヶ崎へ。
ボリューム満点、鮮度抜群の海鮮丼で腹ごしらえ。
その後なんとなく箱根へ。
「THE 夏」といったような、素晴らしい快晴で、
ジリジリと紫外線たっぷり浴びながら西湘バイパスを快走!
途中河原によって、足を冷たい水につけながら、
かき氷をほおばる。おすすめマンゴー味が美味〜。
当然そのまま水浴びになる事は言うまでもなく。。。
箱根で宿を探してみるも、お盆ど真ん中の金曜、
当然見つからず、そのまま熱海峠を越えて熱海を目指す。
夏とはいえ、さすがに箱根、
標高が高くなり、日が落ちるに連れて徐々に冷え始め、
みんなガチガチに震えながらの峠越え。
それでも山の上から見る熱海の夜景は絶景!!
熱海と言えば海と思ってる人!山側穴場かも。
到着するころには8時過ぎ、ここでも宿は見つからず、、、
しかし温泉は入らねば!と、日帰り湯に入る。
するとなんと!花火大会が始まった!
露天風呂から花火を見るという超贅沢を満喫〜。
運がよかった、最高のお風呂タイム!
結局宿が無いので、今回は諦めて帰る事に。。。
1泊2日予定が1日で終了してしまったものの、
ものっそい濃い1日を満喫。
次回はテント持参だな〜。
080815





2008_8/12
夏の宴。

国吉家の宴に参加させてもらい、マホロバマインズへ。
そういえば去年も花火を見に行ったな〜。
今年はというと、、、。
この日ばかりは無礼講ってことで!
ホテルに着き、プールでのんびり浮かび、
スパに入り、お酒にありつくという贅沢!
至福じゃ〜。。。
そしてこの日に行った食事処がヤバかった。。。
超極上の松輪の鯖!
職人漁師の一本釣りによる、超高級魚、
丸々と脂の乗ったその姿は、鯖とは思えない大きさ!
市場ではほとんどお目にかかる事すら出来ないという貴重な魚!
そんな魚ですが、その漁師さんが直営しているお店ということで、
松輪の鯖が食べられるという場所を美織さんが発見していた。。。
さすがっす、感服いたしました。
松輪の鯖の炙り、刺身、その他金鯛の刺身などなど、、
それらの珍味を、ビールと日本酒で頂く。。。
あ〜、、、恐ろしいほどの贅沢な空間。
お誘い頂き、ありがとうございました。
おいしい食事は、大勢で楽しみながら食べると、
さらにおいしくなる!!
改めて実感。。。





2008_8/11
続、砂時計仮歌入れ。

さて、夏フェスでいろんなアーティストを肌で感じ、
砂時計に関してもいろいろ考えて、
2つの歌い方を聞き比べて、
僕なりに出した答えの歌い方。
どんな変化をしたのかは、
ぜひ体感してみて下さい。
そして仮歌入れを完了させたら、
ギタリスト、中村"jizo"敬治さんとのコラボが待っている〜。
milly la foretの楽曲にギターサウンドのセンス、
jizoさんのセンスが入る!
僕もドキドキしながらも、楽しみ!
新しい扉を開く時の不安の入り交じる快感は、
何度経験してもいい。





2008_8/10
summer sonic 08

夏といえば、フェス!!
友人に誘われ summer sonic 08へ!!
東京2日目はCOLDPLAYをはじめとして、
ALICIA KEYSなど多彩な顔ぶれ。
暑〜い中、アツーいパフォーマンスを堪能!
今回注目だったCOLDPLAYがアツかった。
最初いろいろと、パフォーマンスがクサいな〜と感たけど、
やっぱり曲はかっこ良く、完成度高いし、
とにかくサービス精神がすごい!
同じステージで、前に歌っていたALICIA KEYS呼んで一緒に演奏するし、
おもむろに弾き語り始めて、なんか聞いた事あるな〜と思ったら、
世界に1つだけの花を日本語で歌うし、
演出はややクサいものの w、
「絶対楽しませてやる!」っていろいろ考えてきたのだと思う。
楽曲の素晴らしさと、人のパワー、
この2つはステージに立つ者に必須なのだろうと改めて感じた。
他には全然知らなかったBoom Boom satellitesにも大興奮。
日本人っぽくないセンス。
こっちはMCほぼ0で、楽曲がカッコ良い!
バンドサウンドはライブでこそ真価を発揮!といった感じ。

他にも今回はいろんなジャンルの音楽を聞けて、
勉強になる事が多かった。
少し最近の悩み事の答えが見つかった感じ。
とにかく、今日は何もかも忘れて夏フェスを堪能〜。
080810_1 080810_2
080810_3 080810_4





2008_8/5
対立。

ずいぶん完成してきた「砂時計」に歌詞を考える。
そしてだいぶ固まってきたところで仮歌入れ。
ここで問題勃発。
美織さんと、僕とで、
砂時計に入れたい歌の、歌い方がまったく違う。
それこそ180°くらい違う。
片方は言うなれば、アツい歌い方で、
片方は完全にクールな歌い方。
久しぶりに本気で対立。
師匠に逆らう事自体信じられない!と怒られるものの、
自分の曲で、自分の中に深く思い入れのある曲だけに、
180°違う歌い方を、すんなり受け入れられないし、
自分が思い描いた世界ゆえに、
その世界を優先しようとしてしまう。。。
結局両者譲らず、次回までにまた考えてくることに。
やはり、『音楽的』に考えれば、
僕が間違っているのだろうな。
うーむ、感情を芸術に昇華させるって難しい。。。。





2008_8/4
手術計画。

本日も病院。
結局膝は経済的に無理してでも、治療出来るなら、
早く治療してしまうべき、と思い、
手術することに、今日はその日付など段取り決め。
膝の前十時靭帯は、無くても一般生活に支障は無い。
激しい動き(スライドやジャンプを伴う)が出来なくなるだけ。
それでも、やっぱり今後も運動はしたいし、
今手術しておかないと、
今後時間が取れるとも限らないので、
制作にお休み頂いて、入院させてもらう事に。
一緒に制作して下さっている方々や、
CDを楽しみにして待っていて下さる方々、
ほんとご迷惑おかけて、すみません。。。
前回の手術の時と同様、
医師に「有り得ない回復の早さ」と言わせて、
スピード復帰を目指します。
(大げさに言ってますが、2週間もあれば退院は出来ますw)