2008_5/28
KILLIG TIME LIVE@モーションブルー横浜。

はっきり言って、値段的にも場所的にも僕には敷居が高すぎる場所、
モーションブルー横浜へ。
前々から KILLIG TIME LIVEは師匠がベタ褒めだったバンド。
師匠の美織さんがベタ褒めする事は、めったにありません。
つーか、ほとんどありません w
そんなわけで、非常に興味があったのですが、
なかなか敷居が高くてですね〜。。。。
ところが、今回は KILLIG TIME LIVEフルメンバーでの出演だということで、
(メンバーの皆さんが超一流なので、忙しくなかなかフルメンバーで出来ないらしい)
思い切って行ってみました!

『究極』でした。。。
さすがベタ褒めするだけあります!
メンバーの方全員が超絶技巧、
それなのに、キメ所では客席すら快感を感じる程に合う!
おっそろしい程、緻密な合い方してました。
息つく間も無い程、聞き入って飲み込まれておりました。
ライブに行って受けた衝撃の中では、
間違いなくNo,1!
音を聞いてると、明らかに難しい響きだし、
合わせずらいリズムを、ものすごく簡単に聴かす事が出来る!
無理してでも行ってよかった。。。

ライブ終了後は、場所を変えて明日がお誕生日という、
斉藤ネコさんのお祝いに参加させてもらいました。
初対面の方が多かったですが、僕もまったりと楽しませて頂きました〜。

P.S お詫び
昨日、龍の背窯の山本さんの工房にお邪魔した時に撮らせて頂いた写真ですが、
後日upする予定であったのですが、
携帯電話が故障して、返って来たらすべてのデータが消えていました凹。
写真楽しみにしていた方、本当にすみません。。。
これは、もう一回行って来い!というお告げですね!





2008_5/27
ズーラシア

今月末までのズーラシアのチケットがあるということで、
制作前に早めに集合して、みんなでズーラシアへ。
家から割と近い場所にあったんですが、
結局行った事が無かった動物園。
この年で動物園なんて。。。。
と、思うわけもなくウハウハでした。
いや〜、楽しいわ動物園!
猿は落ち着きないし、
オラウータンは悟り開いてるし、
オカピには一世風靡した面影ないし、
イノシシは一家でクチャクチャご飯食べてるし、
シロクマはもうほんと、頭オカシクなってるし、
アライが1番落ち着きないし、頭オカシクなってるし。
動物園のような音楽があっても楽しいだろうな〜。
今度そんなイメージで音を奏でてみよ〜。

左手のコップに注目

反復運動のシロクマ

一家でクチャクチャ

落ち着きゼロ





2008_5/23
リアレンジ。

制作前に病院に行ったりと、
僕のせいで制作がやや遅れ気味な最近ですが、
着々と白い花びらも進化中。
これは特にリズムが面白いんですよ。
もしかしたらこんなリズムはねぇ!
と一喝されるかもですが、
若干トランス状態に入ってドコドコと録音中。
キーボードが壊れる(怒
と、言われるまでトランスしてますw

アレンジの制作してる時は、
どちらかがキーボードの前に座ってトランスしてw
もう1人は後ろで休憩〜、
といった形で深夜の制作をしています。
と、先日美織さんがその時後ろで何してたかというと、、、
右絵を描いてました…。
なんかイラッとくるのに、
憎めないこの絵、、、何故??





2008_5/19
中殺界。

5月に入ってからというもの、かなり悪い事が続きまして、、、
右膝→前十時靭帯断裂(2度目)
携帯→電池がパンパンに膨れ上がりブラックアウト。
(電池だけでなく、本体も壊れてた模様)
PC →カフェオレぶちまけて動作不良、キーボード破壊。
…まぁ最後は人災な気もしますが、、、。
さすがの能天気な僕も少々凹み気味だったのですが、、
そんな時、真夜中に電話がかかってきました。

「やっぱり!!5月は中殺界の1番悪い時期やで!」
いきなり真夜中の電話の第一声がコレ。
そして、その後六星占術の凄さをいろいろ聞かされる。
なるほど、さすが僕の友達。
この少々ズレた感じと、予想外な感じがいいw

心配して、病院へ送って下さったり、
そんな電話をしてくる友人がいてくれたり、
本気の優しさを感じる言葉をかけてくれた友人がいたりと、
5月は悪い事ばかりではなく、
むしろ大事な期間だったのかもしれないですね。





2008_5/16
誕生日ツアー。

今日は美織さんの誕生日。
おめでとうございます〜!
そしてそんな日に制作日。。。
毎度毎度お世話、ご心配、あらゆる心労もおかけしてますからね、
この日ばかりはと、ばっちしお祝いさせて頂きますよ〜。
まず前々から行きたいと話しをしていた大磯のレストランへ。
平屋建ての小さな建物、
オープンキッチンからは全てのお客さんが見えるような作りで、
お客さんが5組入ったら満席というお店。
一工夫されたアジアン料理は、こだわりを感じる味。
周りのお客さん達はずっとしゃべりながら食べているのに、
ひたすら無言で、舌に全神経集中する我々。。。
あはは〜、誕生日プレゼントは食で正解でしたねw。

その後、インターネットで記事を読み、
絶対にお会いしてみたい!
と思っていた陶芸家の山本安朗さんという方にお会いしに行く。
僕は自分の直感には結構自信があるんです。
(というか基本的に直感でしか生きてない)
間違いなく素敵な人だと確信し、
美織さんもぜひとご一緒したのです。
直感通り、ほんっとーに素晴らしい方で、
素晴らしい場所でした!
山の一画、森の中に入ると、
凛とした空間で、ほんの数メートル後ろとは明らかに違う空気。
その先には、ご自分で建てられたという、
「龍の背窯」とギャラリー兼作業場の「びあん」という山小屋。
たくさんの「琵琶鉄焼き」を見せてもらいながら、
いろいろとお話をさせて頂きました。
本物の豊かさを持った人、そう思わせる素敵な方で、
すっかりファンになってしまいました。
そんな山本さんが創られた「琵琶鉄焼き」は、
どれも吸い付くような手触りで、
鮮やかな夕暮れをイメージさせるような色をした物があったりと、
本当に素敵な器でした。

そんなこんなで、誕生日にすっかり連れ回してしまったのですが、
とっても満足してもらえたようで、よかったよかった。

あ、ちなみにちゃんと帰ってから制作もやりましたよw





2008_5/14
MRI。

今日はMRI検査。
ドーナツ状のでっかい機会に身体ごと入り、
轟音をたてる機会ばかりの部屋に閉じ込められる事15分。
閉所恐怖症の人はキツいだろうな〜。
と考えていたら爆睡。。。
結果は、、、まぁ予想通り。
人生山有り、谷有りとは言うものの、
今後様々な運動が出来なくなるのは
運動好きな僕にはキツいですね〜。

自分の人生、毎日後悔しないように生きてる僕ですが、
今迄の人生で1つだけやり直せるとしたら、
高校時代に戻って、膝の怪我をしないように忠告したい。。。

.....ま!後悔しても始まらない。
限られたものだからこそ、大事に出来る事があるはず!





2008_5/9
病院→制作。

朝から今日はどっちにしろmilly la foreの制作だからと、
美織さんが迎えに来てくださった!
世界広しといえど、師匠に病院の送り迎えを
してもらった弟子はおそらく僕ぐらいかと。。。
ほんっとにすみません!!
(もちろん強くお断りしましたが、
最終的にご好意に甘えさせていただいたのです)
しっかり言い訳を入れさせて頂きました、、、(汗
膝の診察はぶっとい注射器で膝に溜まった血を抜いたくらいで、
詳細は後日MRIを撮った時って事で今日の所は退散。

その後milly la foretの制作。
まだライブでしか披露していない曲「白いはなびら」を更に改良。
随分前から構想は練っていたものの、
なかなか実現出来ていなかった部分。
この曲、完成した時が非常に楽しみ!
今までに無い構成に加え、映画のようなドラマティックな展開!
これは乞うご期待の曲!





2008_5/6
GW終了。

と、そんなわけでGW半ばで怪我で倒れるも、
そんな事になるとはつゆ知らず、後半にも予定を詰めており、
キャンセルする事も出来ず状態だったので、
足引きずっていろいろ行ってました。
しっかり、腫れもひどくなり、
「まいうー」でおなじみ、タレントの石ちゃんの膝のような状態に。。。

すぐに病院行けとの指摘もたくさんあったものの、
膝ってかなり大変でして、専門医のいる病院に行かないと危ないのです。
最初に膝をひねった時は何も知らず、
普通の接骨院に行き「ねん挫ですね」という誤診を信じてしまい、
その後にさらにひどくしてしまう、という事もあったため、
ここは慎重に、膝の専門医のいる病院に予約を入れる。
いや〜、今年のGWは全然ゴールデンじゃなかったなぁ。





2008_5/4
刹那に消える夢。

人生にはほんの一瞬で、その後の人生を変えてしまう、
そんな出来事が起こるものです。
当然僕にも、そんな出来事は起こるわけで。。。

今日バスケの試合中に膝をグリッとやってしまいました...。
この右膝、高校時代に前十時靭帯断裂して、
結構大きな手術をして靭帯を再建した場所。
病院に行って精密検査をしなければ、
まだ完全にはわからないけれど、そこは自分の身体。。。
なんとなく分かる。
もう今までのように、運動は出来ないだろうな。
とりあえず、体重100kgくらいある人の膝のように腫れていて、
歩きづらい(汗
家の近くのコンビ二がかなり遠く感じて途中で引き返すくらい、
うまく歩けない状況になってます。
まずは安静にして、なるべく早く専門医のいる病院に行ってきます。





2008_5/2
studio life「夏の夜の夢」観劇。

一昨年も観劇したこのお芝居。
今年は「2回目」が多いです。
前回見た時も、ほぼ今回と同じキャスティングのチームを観劇しました。
いやはや、今回の「夏の夜の夢」とても良かったです!
「再演」という事もあってか、
1人1人キャストの方々が、より成長しているように感じたし、
その事で、演劇全体が前回よりも「深み」が増したように思います。
喜劇で、ただ笑えるだけではないように、
この深みを表現するのは、難しいだろうな〜と思うのですが、
今回のstudio lifeの夏の夜の夢、ぜひ観てみては!?
オススメです!

上演後にはひさしぶりに、とびび、青木さん、冨士くんに挨拶に行く。
皆さんやっぱり、本番中は目が輝いてますね〜。
身体は疲れていそうだったけど、精神的には輝いていました。
うーん、そんな姿を見ると刺激されますね。
お身体に気をつけて、地方公演まで頑張って下さい!