Je reste avec vous
Journal 2009

2009 8/30恒例の○○

毎回そうなのですが、、、
気を張り続けた後には、確実に発熱します。。。
当然人生で最も気を張り続けた今回も恒例の発熱。
気が緩むのでしょうね。
ぽへ〜っと、ふらふらしてます。
やらなきゃ行けない事、やりたい事、沢山詰まっているのですが、
とりあえず、今は休みます!

2009 8/28milly la foret 001 LIVE

090828

ライブ終了。
そう、終わってしまいました。
milly la foret を支えて下さったクリエイター、ミュージシャン、
斎藤ネコさん、TSUKASAさん、jizoさん、静治さん、キース、ロブ、
本当に本当にありがとうございました。
狭い狭い小屋で、物や機材に頼らず人の力で音を奏でる、
という milly la foret の思想を見事に、
想像を遥かに越えるパワーで、叶えて下さいました。
何度も言うようですが、本当にありがとうございました。
とびび急病のため、1週間前に企画を練り直し、
練習し、綿密な打ち合わせをし、
いろいろ助けてくれた、イル、富士くん、
遠い和歌山から、milly la foret のために!と、
お忙しい中全員でかけつけて下さった夢笛さん、
超ハードスケジュールに都合をつけて、出演してくださった、
アンサンブル・プラネタの皆さん。。。
遠い所何度も通って、練習と打ち合わせ、
ダンスにコーラスなど、様々な所で助けてくれた、 美由紀ちゃん、礼位ちゃん、理応ちゃん、
朝早くから何にも無い会場に来て、
ステージをつくり、照明を釣り、
まさに「0」からライブを作り上げてくださったスタッフの方々、
大幅に終了時間を過ぎて、完全撤収時間が迫る中、
文句1つ言わずに会場をバラして下さった方々。
あの時、あの場所で、あの空気を共有して下さった、
会場の皆様。。。
僕は決してあの日の事を忘れません!ありがとうございました!
そして、総合プロデュース、アレンジ、
さらに人々を繋げる架け橋にもなり、
001 LIVEの心臓であり、師匠でもあり
milly la foret の半身でもある美織さん、
本当にお疲れさまでした、ありがとうございました。
一緒に歩いている milly la foret は僕の誇りです。

沢山の差し入れや、感想、本当にありがとうございます。
その1つ1つが、僕らを「次」へと向かわせてくれる原動力です。
すべてが僕らの血となり,肉となり、心を育ててくれます。

milly la foret の初ライブは、
予想を遥かに越えた大成功だったと思います。
生涯忘れる事の無い夜になりました。
関わって下さった全ての人に、、、ありがとうございました!

2009 8/22ライブに向けて

8/28の001ライブに向けて、練習やリハ、
会場作り構想、ライブ構想、各種連絡、
その他諸々に追われている毎日です。
今回のライブは、ライブハウスではありません。
イベントホールが会場。
舞台作りも、照明も、音響も、丸々すべてを自分達でこなします。
milly la foret が2年半一貫して、
妥協せず、1つ1つ練り上げ作ってきた音楽を、
この2年半、少しづつ増えた仲間とともに、
milly la foret にしか出来ないライブをやりたかったからです。
ミュージシャンも、スタッフも、
100%の信頼を寄せている人達で固める事ができました。
それだけでも、僕らは本当に恵まれています。
僕らが歩いて来た軌跡を少しでも感じてもらえるような、
会場に来て下さった人達が元気になれるような、
希望を持って帰れるような、
そんなライブに出来るよう、只今全力で頑張ってます。

milly la foret 001 LIVE
2009_08/28(fri) 19:00 OPEN 19:30 START
@ SHINJUKUMURA LIVE
新宿区北新宿2-1-8 TEL : 03-3361-5946
丸ノ内線『西新宿駅』下車 1番出口 徒歩5分
丸ノ内・大江戸線『中野坂上駅』下車 A1 出口 徒歩8分
2000YEN(前売り)2500YEN(当日)
with TSUKASA, Rob Mayo, Keith Pinney, 中村"JIZO"敬治,
斎藤ネコ, 国吉静治, イル, 冨士亮太, 堀内美由紀, 七川礼位,
国吉理応, アンサンブル・プラネタ, 夢笛, 片岡正博(敬称略)

詳細はコチラ
ぜひいらして下さい!

top

music

comments

CD

travel

link

log

copyright shunsuke arai all right reserved