Je reste avec vous
Journal 2009

2009 12/31 大晦日?何ソレ?

って感じでライブ準備に追われてました。
今日は大晦日にも関わらず、片岡さんが来て下さいました。
片岡さんには、演奏の他にライブの重要な部分もお願いしています。
そして先日「たたき台」とも言える背骨部分を完成させて、
送って下さったのです。
けど、、、見事に師匠からダメが出たのです。。。
こういうときのクリエイター同士のやり取りの空気は、
他では絶対見る事が出来ない力を持っています。
その根底にあるのはどちらも「いい物を作る」という事と、
「オリジナリティの追求」という事。
互いを触媒として、より良いものを引き出し合おうとする、
その姿は、まさにコラボレーションの真髄だと思います。
この場所でこの空気を経験するだけでも貴重な体験です。

さて、そんなこんなで2009年も終了。
来年は「music live 白道」より始まります。
どうぞよろしくお願い致します!

2009 12/29 プチ忘年会だったわけですが…

年の瀬も迫りましたが、事件は最後にやってくるものです。
バイクにて自爆事故。。ちーん。
皆さん気をつけてくださいねホント。
疲れって、簡単な判断力を奪って行きますから。
ちょいとした不注意でバイクから2〜3m投げ出されました。
バイクには穴が開きました(笑)
家の前の道えぐってました(笑)
だけどかすり傷1つありませんでした(笑)
もう笑うしかありませんでした(爆笑) とりあえず、悪いものはコレで全部落ちた気がします。
2010年には持ち越さず!
さ〜、なんかいろいろあるけど、、、
白道ライブ終わってから考えよ(遠い目…)

2009 12/28 白道メンバー勢揃い

イルこと青木隆敏さん、とびびこと石飛幸治さん、
mill la foret、片岡正博さん(skype) で集合。
本日は白道ライブ全体の構成打ち合わせ。
とにかく何度も打ち合わせがあります。
時間が合わなければskype、メール、電話、
今回のライブ、対バンド形式の普通のライブではありません。
どんなライブか?は。。。。
当日を楽しみにしていて下さいね。
かなり、、新鮮なライブになる事は間違いないですよ。
とにかくライブを成功させるためには、
綿密な打ち合わせ、意思の疎通、
歩み寄り、センスの共有が必要。
そして、その過程のすべてが、我々の表現しようとする、
「白道」へ繋がっている。。。
うーん、まだまだ課題が山積みだけど、
それよりも、何よりも出来上がりが楽しみ。。。

2009 12/24 milly la foret 公式ブログオープン

クリスマス、は?何ソレ?
この時期は何かしらスタジオで作業に追われている事が多い我々です。
今回は mill la foret 公式ブログをオープンさせました!
ブログって、デザインや設定で縛られる部分がかなり多くて、
敬遠していたのですが、やっぱり見ている人もブログだと便利との声もあり、
だったら、全ての管理を出来るようになればいいじゃん!
って事で、合間合間に勉強しておりました。
ようやく自分でほぼ全てのメンテを出来るレベルになり、
白道ライブへの旬な情報をお届けするためにも、
開設するなら今しかない!と、この度のオープンにかこつけました。
ライブ前の準備情報、milly la foret の作る食事、
素敵な仲間達とのコラボの様子、制作の様子なども、
メモ的にブログに綴って行こうと思います。
ぜひコチラもチェックしてみて下さいね!

http://millylaforet.com/diary/diary.cgi

2009 12/19 ゲスト1

いままでステージでは、ほぼ最年少だった僕ですが、
ついに「最年少」という素敵な響きを完全に奪われました(笑)
NZから来日中のKendall。
白道ライブ、milly la foret のゲストの1人です。
今日は音合わせや、打ち合わせ、etc
今から楽しみ〜、外国人が入るとやっぱり少し空気が変わります。
当日のゲストもほぼ決まり、
1/11に向けて忙殺され初めました。。。
ライブをやる時は、会場探し、交渉、
スケジュール調整、その他雑務、、。
そう、すべてを milly はこなしてます。
ある方には「スタジオでも事務所でもどっちでも立ち上げられるね」
と言われる程、マネージャー業も板についてきました。
また他からは「飲食店やったら絶対人が入る」とも。。
ははは、、、典型的何でも屋状態ですねぇ。
でも全て、自分達の音楽を作る為に必要だったもの。
やりたい事を実現する為に、動いていたら、
結果的にそのスキルがついていた、という形なので理想的かな。
さ、ナルシストぶりを発揮したところで、
仕事に戻ります(笑)

2009 12/12 Studio Life pansy maze 観劇

僕にはちょっと、物語の内容が暗かったです。。。
観劇終わった後に「救い」みたいな部分が、
どうしても見つけられませんでした。
もしかしたら女性目線で見たら、
もう少しわかったかのかな?
この作品、僕にとっては、役者さんの成長を、
ものすごい感じる作品となりました。
同門でもある、青木さんは自分の色、
自分にしか出来ない確固たる「軸」を、
確実に、自分のものにしたように見えましたし、
外部出演を重ねていた冨士くんも、
まさに「旬」の役者になっていたように感じたし、、、
前に知り合いになったギタリストの方が、
「○歳頃にようやくいろんな物が見えるようになり、
いろんな考え方を整理出来るようになった」
と仰ってましたが、まさにその年齢の人達。
うむ〜、追いてかれないように頑張らないと〜。

2009 12/10 命の洗濯

先月からどーも悪い事が重なってまして、
実は最近結構重い空気をまとっていました。
差し出した手や、救いを求めた手を振り払われる、
そんな感覚がいろいろ続いた時からなかな。
てなわけで、最強の能天気と言われる僕にも、
そんなドツボにハマる事が年1回くらいあるわけです。
出口が見当たらない時の特効薬は、
やっぱり自然なんですよね。
自然に抱かれると、思わぬ角度に、
出口がある事を教えてくれたりします。
我々はそれを「命の洗濯」と呼んどります。
海と光、そして風を感じる場所が僕には1番の薬。
よっし!また歩き出せる!

2009 12/5 Keith

milly 001 薬草ライブでベースを弾いて下さったKeith。
実は明日で日本を離れてしまうのです。
7月のリハーサルも怒濤の日々だったし、
本番もドタバタ状態だったので、
なかなか腰を据えて話す機会が作れず、
この日になってしまいまいした。
たくさん Signifiant Signifie を聞き込んで、
素敵な感想を下さったそうです。
(僕の英語力は、英文が2行並んだ時点で睡魔が襲って来るレベルなんで、、、)
そんなKeithが、ぜひ音源にも参加したいと言って下さいました。
とにかく、この反応は本当に嬉しいです!
新曲2曲にベースと○○で参加して下さいました。
この○○部分は、白道ライブでのお楽しみです。。。
今日でしばらく会えなくなるKeithですが、
その姿勢と、今日1日接した中で素敵な事を感じさせてくれました。
それは、心が繋がっていると、言葉は必要ないという事。
もしかしたら変に言葉が通じるよりも、
気持ちを共有出来ていたかもしれません。
「本当に素敵な人達に囲まれている、何も心配しなくていい、
頑張って魅力的な人になりなさい」
的な事を最後に言ってくれてた(と思う)
Keithお元気で!必ずまたお会いしましょう!

2009 12/3 レコーディングアシスタント

前回にもお手伝いさせて頂いた島根健バンドの録音。
オペラ歌手のN織さんがボーカルなのですが、、、
すげーっす。
すべて1発で仕上げて行きます。
技術、精神力、集中力、どれをとっても一流中の一流。
このようなレベルの録音に参加できるだけで、
かなりの勉強になります。。
そして防音室が張り裂けるんじゃないかという声量。
ライブで聞いたらコレはかなりの迫力ですよ!
N織さんもかなりサービス精神たっぷりの方なので、
このステージングはかなり楽しみ!
近々ライブもやりたいねー、なんて話があがっていましたが、
えぇ、僕もライブ見に行きたいです。
別件が入っていたため、最後まで参加が出来なかったのが残念。
ライブが本決まりするのを楽しみにしてます!

2009 12/1 クライミングジムプロジェクトオープン!

projectのプレオープンの日!
ここまで、どれほど頑張ってこのジムを作り上げたか、
どれほどの情熱でオープンさせるのか、
それらを肌で感じさせてもらってきた場所だけに、
僕もほんとーに嬉しいです!
オープンおめでとうございます!
この日は、プレオープンのパーティーだったので、
お手伝いをさせて頂きました。
普段接する事の少ないクライマーの方々ともお話できたりと、
新たな場所での活動は刺激的。
何よりこれから始まる、projectの歴史の最初の1ページに、
参加させてもらえた事がとても嬉しかったです!
立ちっぱなしの、飲みっぱなし(?)で疲労困憊ですが、
楽しかったです!
これからのジムが楽しみ!
僕もちょくちょくトレーニング行きますよー!

top

music

comments

CD

travel

link

log

copyright shunsuke arai all right reserved