Je reste avec vous
Journal 2009

2009 1/31HP制作

の仕事で、最近多く声をかけてもらえます。
デザインはもちろんおもしろいけれど、
プログラムを組む事でも結構楽しめます。
(x)htmlの書き方は、とても個性が出る所。
デザインを実現するために、どんな形でプログラムを組むか、
何通りも手段がある中で、どの手段を使うか、
いろいろ考えて形になっていくのが、なかなかにおもしろい。
そんな中、鎌倉の画廊のウェブサイトをお手伝いさせて頂ける事に。
で、今日は打ち合わせの為に鎌倉へ。
そうそう、この打ち合わせの時間も好きです。
どんな場所で、どんな事を思って、どんな事を大事にして、
どんなHPを作りたいと思っているのか、
聞く事も楽しいし、何よりいつもと違う場所に足を踏み入れられる!
しかも今回は鎌倉〜。
海も近いし、打ち合わせの度に鎌倉の空気に触れられます w
本日は打ち合わせついでに、初詣。
いやいや、もちろん打ち合わせがメインですが。。。
今後が楽しみな制作になりそうです。

2009 1/30手伝いながら進化

本日はイルのお手伝い。
今年に入ってからレコーディングなどお手伝いさせてもらっていた、
studio LIFEのファンクラブイベントにて限定発売されるCDが、
ついに仕上げの最終段階。
弟子入りしてから、師匠のやっている事を手伝ったり、
見たりしているうちに、随分いろいろと出来るようになってました。
知らず知らず力になっているんだなぁ(しみじみ)
とかなんとか思っていたら、ものっそいミスをしておりました。。。
そんなミスの尻拭いの為、深夜も走り回り、
結局朝までコース。。。
それでこそ僕…
いや、ホント、、、すびばてん。。
しかしイルのサービス精神には毎度驚かされます。
「CDを手にしてくれた人のために」というこの姿勢は、
きっとファンの方々に届くと思います。

2009 1/27何度でも 2

先週歌のレコーディングして、さらに自分で編集して、、、
↑の作業ってやっぱり時間がかかるもので、僕がやると1日を費やします。
で、ようやくでけた〜!と喜んでました。
そして本日は美織さんパートの録音。
途中までエンジニアしていたものの、睡魔に負けて編集作業は交代。
そして、ふと朝に目を覚まして聞いてみると、
美織さんのパートが、はるかにレベルアップしてる。。。
この無言のプレッシャーをあっさりスルー出来たら、
人生いろいろと楽かもしれないなぁ(遠い目)。。。
と、いう考えが若干頭の中によぎりましたが、
やはり少しでも追いつきたい衝動にかられ、
もう1度最初から歌入れチャレンジ。
刺激を受ける事とはとても大事で、
終わってみれば、やっぱり前回よりも、
この曲に馴染む歌に仕上がりました。
さて、、、がんばって編集するか〜。。。

2009 1/20何度でも

「白いはなびら」は、和歌山のリコーダーアンサンブルグループ、
夢笛さんとコラボです。
そのために2月初旬に和歌山へ行く予定。
しかしレコーディングに行く前に、
リコーダー&ギター以外を完パケ状態にする必要があります。
本日は本テイクの歌入れ。
まずは僕から歌を録る。
歌い終わった後に、それを自ら編集。。
この1曲だけでも、
歌入れ→編集という作業を何度繰り返した事でしょうか。。。
その度にチビチビと進歩して、
(時には悪くなることもあった)
ようやく、ここまで辿り着いたなぁ〜って感じです。
このバトン、きっと夢笛の人達も引き継いでくれるはず!
和歌山遠征が楽しみだ〜。

2009 1/14ドロウジーシャペロン観劇

とびびが出演されているドロウジーシャペロンを観劇。
出演者:小堺さん、木の実ナナさん、藤原紀香さんなど、
名前を聞いただけで顔が浮かぶ面々。
ブロードウェイより船で輸送してきたというセットもド派手でした。
小さな頃から憧れていたという女優さんがいて、
憧れていた劇場の舞台に立っても、堂々としていて、
とびび、生き生きと輝いてました。
大御所と言われる役者さん達の中で、
負けない存在感で、勝手ながら僕が嬉しくなってしまいました。
どんどん進化して、高い所へと登って行くのだなぁ。。。
ミュージカルで、連日歌も歌っているわけで、
後日予定しているmilly la foretの歌入れにも期待〜。
舞台で表現して、そこからさらに何かを期待させる、
それはやっぱり、その人の生き方そのものであり、
その人の魅力がなせる技だと思います。

2009 1/10國吉杯開催!

090110

各々が持ち寄った賞品をかけてのボウリング大会。
前日から、当日の宴会料理のメニューを考え、
当日は朝から買い出しと、
遊びにかけては一切の隙無し、妥協無し!
館内に響き渡る、
「國吉杯開催でございます、まずは始球式からどうぞ」
という、恥ずかしい意外何者でもない演出からスタート。
そして、先日の練習ではボロボロに負けた僕ですが、
、、本番に強いワタクシ。
優勝です、そう、優勝。
1位です、金メダルですよ!
玉が曲がらなくても、膝にサポーター必要でも、
優勝!yes I can!
美織さん出品のマイクをゲット!
歴代の國吉杯の中でも最も実用的、
かつレアな賞品を頂きました。
その後は國吉家に移動。
毎度おなじみ大宴会コースです。
それはもうどっかんどっかん盛り上がりました。
1年に1回、皆が集まれる場所があるのは幸せな事ですね。

2009 1/9ギターレコーディング

090109

ザ・体調不良を押して頑張って来たのはこの日のため!
そうです、JIZOさんにまたもレコーディングをお願いしていたのです。
1回目と2回目で大きく違うのは、
意思疎通が出来ている事じゃないでしょうか?
milly la foretの曲を聞き、
milly la foretの「狙い」を組んだ、
素敵なアイディアをたくさん持って来て下さいました。
おっほっほ、と思わず顔がニヤケてしまうくらい、
カッコいい音、頂きました。
特に「砂時計」に(贅沢にも)再度入れて頂いたギターソロは、
もう最高です、LOVEです。
スタジオにはまたまた、いろんな弦楽器が並び、
エフェクターに囲まれた姿はまるでコクピット。
そうです、男性が1度は憧れる姿です。
かれこれほぼぶっ通しで、5時間近いレコーディング、
ありがとうございました!

2009 1/5初詣、、のはずが、、

お正月から騙し騙しだった身体がついにダウン。。
美織さんと、イルこと青木さんと、初詣の予定でしたが、
朝起き上がれない。
初詣&温泉からの制作予定でしたが、
前半部分のおいしい所を急遽キャンセル。
ひたすら眠って、なんとか制作には行けるように回復に努めました。
夕方からの制作に参加させてもらうと、
おみやげに、八幡宮で綿飴やりんご飴を買って来てくれました。
ありがとうございます。
ものすごい久しぶりに綿飴たべました。
甘い綿でした。
その後、結局つかえね〜よコイツ的扱いになるも、
「残無」のオケ作り、仮歌入れをなんとか終了。。
楽しみにとっておいた残りの綿飴は、、、
しぼんで無くなってました凹。
綿飴って、放置するとしぼむものだったんですね。
いやはや、、これこそほんとの「残無」。。。
。。。うまいっ!

2009 1/4新年麻雀

090104

昨年のこの時期は、ツーリング行ってました。
そして今年はというと、、、
寒さに負けて、友人宅でまったり麻雀をすることに。
しかし!
なんと、昨年の暮れに生まれたばかりという、
ロシアンブルーの猫がいるじゃないですか!
当然麻雀そっちのけで、猫に夢中だったのは言うまでもありません。
ちっこくて、人懐っこくて、もうメロメロ。
麻雀してると、足の上を翔上がって懐に入り込む。
そんな猫を見ながら、みんなほんわかしつつ上機嫌。
高校時代から、今でもかなりの頻度で遊んでいる友人達で、
新年のお祝い、、、というかいつも通りのバカ騒ぎ。
きっと来年も、再来年も、
各々いろんな事があるだろうけれど、
この仲間は変わらず、
こうして集まり、大人げなく騒いでいると思う。

2009 1/2新年挨拶という名目でボウリング

お世話になりすぎている国義家にご挨拶、、、
のはずが、ついでに今年も開催される「國吉杯」の練習に行く。
しかし、、身体が、、熱い。
しかも、声がおかしい。
ボウリングのスコアは目も当てられないものとなり、
ボロ負け。
あらら、今年の「國吉杯」にものすごい暗雲が。。。
とりあえず、帰って寝る。
風邪を引いているという事もあり、
今年の正月はとにかく寝ている気がします。

2009 1/1謹賀新年

090101

今年もよろしくお願い致します。
(更新が滞っておりますが w)
昨年から今年にかけては、
仕事しながらコタツで気絶しているという、
それはそれは色気も何もあったもんじゃない幕開けになりました。
おまけに風邪をひきました。
今年はいい事ありそうです...。
去年の目標は、ちょっと中途半端な達成具合なので、
引き続き継続しつつ、
今年は「焦らない」という不思議な目標を掲げます。
僕はイノシシ年生まれという事もあってか(たぶん関係ない)、
目の前のハードルを超える事に夢中になって、
その事が頭をいっぱいにしてしまう傾向があります。
それはそれで、大事な事だと思うのだけど、
時に「焦り」に繋がり、焦りは視界を狭くしてしまう。
だから焦って過ごした時間は、必ず後で後悔する。
限られた時間を、後悔しないで楽しく過ごす為に、
時には立ち止まって、焦っていないかを自問自答し、
周りへの感謝忘れず、自分を信じて、
日々を思いっきり楽しんでやろうと思います。

top

music

comments

CD

travel

link

log

copyright shunsuke arai all right reserved