Je reste avec vous
Journal 2009

2009 6/28プチ打ち上げ

Signifiant Signifie でデザインを手がけて下さった若江さんとプチ打ち上げ。
とにかく遠慮しない、妥協しないmilly la foretの「想い」を、
100%の力で受け止めて、120%の力で返して下さいました!
時にはイメージの相違があり、1からやり直して下さったり、
すぐに駆けつけて、我々のイメージを引き出そうとして下さったり、
このCDを作る最終仕上げを、一緒に苦しんで、
そして創りあげて下さいました。
出来上がったCDを見ながら、組み込まれたイメージを話していると、
新たな発見が!!
恥ずかしながら気づかなかったー!
すごいわ〜、音楽だけじゃなく、
デザインにも組み込まれた数々のギミック。。。
少しずつ紐解いて行く楽しさもきっと味わってもらえるはず。
奇をてらって「仕掛け」を作ったのではなく、
必要だから生まれた「仕掛け」
音楽や milly la foret の思想を少しずつ感じてもらえれば、
全てが自ずと見えてきます。
そうやって作り上げた様々なもの。。。
聴いてもらえれば、きっと「何か」がある事を感じてもらえるはず。
その始まりから、深く深く探求してもらうもよし、
何も考えず音に身を任せるもよし、
オリジナルな楽しみ方が出来るアルバムである事を改めて感じました。
いろんな人の感想を聴く事が出来たらいいな。

2009 6/23still... you turn me on LIVE@super deluxe

090623

六本木ヒルズの目の前、super deluxe
この場所は地上世界とのギャップがいいです、
まさにアンダーグラウンド。
到着早々、厳しいタイムスケジュールでリハ。
ステージ側では音源の入ったハードディスクがトラブル。
VJブースでは、現場ならではの機材設定の違いにテンパル。
事前に何度かプロジェクターを使えたのは大きかったな〜。
それでもトラブルが出て来ていたし。
というか、僕がやることにトラブルは付き物か。。。
こちらもかなりテンパってましたが、問題はなんとか解決、
ハードディスクの音源はギリギリまで音が出なくて、
かなり焦りましたが、共演者の方々に助けられ直前に復旧。
ライブ中のVJソフトの動作不良も出る事無く、
(ライブ終わった後、PCがフリーズしてたけど...)
LIVE 全体として最高のパフォーマンス出来たのでは!?
ライブも音と空間とダンスの融合は、
世界感に「酔える」に完成度だったのではないでしょうか?
特に美織さんと静治さんをゲストに迎えたラストへの下りは、
ググっと来ました、メンバーが1つになっていく様子は凄い!
stillの魅力が十二分に発揮に発揮されていたライブでした。
今回はライブの構想を考えるところから参加させて頂き、
長い時間を一緒にすごさせてもらった事もあり、
ライブ終了時はかなり感動しました。
メンバーの皆とがっちり握手!
人と創り上げる素晴らしさを改めて実感したライブ、
stillの皆さん、ありがとうございました!!

2009 6/22milly la foret web 作成中。

今週末から、Studio Life のLILIES公演でCDの先行販売が開始。
それに間に合わせるためのmilly la foret webも作成しています。
ナイスハードスケジュール...
すべてに余裕がなくなってきている。。。
とりあえず、ギリギリに動いてますが、
最終的にすべてを間に合わせてきたのがmilly la foret。
(わかってるなら早めに用意すればいい)
今回も気合いで間に合わせます。。。
そして、明日はstill live
音に身を任せ、どーんと楽しんで行こうと思います!

2009 6/19stillライブリハ

新たなVJソフトに四苦八苦でしたが、
随分と慣れてきました。
TUSKASAさんが当日ライブハウスに置いてあるプロジェクターを、
わざわざ別の所からレンタルして下さいました。
やっぱり当日と同じ機材、同じセッティングでリハ出来ると、
かなり出来が変わってきます。
当日起こる可能性のある想定外のアクシデントも予想出来るようになるし、
ほんとーに助かりました。
この音楽の世界の仲間に入れてもらった時から、
周りの人々の気遣いや、行動力に驚かされる事が本当に多いです。
(日本のトップレベルの人達に↑と言う事は失礼なのですが、、)
プロや、魅力的な人は、みんなが大変だと思う事を先にやるし、
人に対する気の使い方が、とても素敵です。
だから音楽の世界って皆仲がいいのでしょうね。
そして基本はまった〜り空気ですが、
音が鳴り始めればみんな一瞬で顔つきが変わる。
刺激的なリハに参加させてもらっています。

2009 6/16レコ初ライブに向けて

CDを聞いて頂けると肌で感じてもらえると思うのですが、
今回のアルバムに収録されている曲すべて、
かなり緻密に作られてます。
いいオーディオで再生すると、
今までに聞こえていなかった音が聞こえてきたり、
音の膨らみ方1つとっても、実はすべて変わっていたり。
オーディオ機器の再生能力でかなり変わってくると思いますよ〜。
itune storeでもダウンロード購入出来るのですが、
やっぱり音質は落ちてしまうのは避けられないし、
こだわりぬいたジャケットも含めて、
Signifiant Signifie を愛してもらえればな〜、と
milly la foretの2人は思っているのです。
さて、かなりいろいろ音を作り込んでいるといいましたが、
それゆえの問題が。。。
LIVEで再現出来るのか???? w
かなり、大変ダゾ。。。
と、いうわけでライブ用の練習、編成、構成etc...
実際に音を出しつつ考えていく作業がスタートしてます。
ライブまであと2ヶ月、じっくりコトコト煮詰めて行きます。

2009 6/15久しぶりに都会

打ち合わせがあったので、昼頃に青山へ。
久しぶりに都会の空気を吸った気がする。
最近は籠っている事が多かったので、なんだか別世界に来たみたい。
街にはスーツに身を包んだ人が忙しそうに歩いていて、
青山通りは車で溢れていて、
見渡す限り統一性の無い色が溢れていて、
それがまた1つの統一性を持っていて。。。
普段なら人に酔ったりして、ゲッソリだけど、
なんだか今日は、ここ最近とのギャップがある別世界感が、
妙に自分のテンションを上げてくれたりして、
珍しく、都会も悪くないなと思った日。

2009 6/13ウクレレレコーディング&still Live打ち合わせ

本日ウクレレレコーディングの最終日。
ゆるーく、その感じをメインに持って来て、
良い感じに仕上がってきました。
しかしさすが師匠、と言ったら失礼かもですが、
エフェクトの使用方法がうまいなぁ〜と思う。
1曲1曲の特徴を聞いたり、感じたりして、
その曲に合った音の特色を引き出すのが絶妙。
たぶん、この辺りは技術よりもセンスなんでしょうねぇ。
エフェクトは知識さえ身につけてしまえば、
それこそ無限にいろんな音になっていきますから。
出来上がって行く過程を見ながら、自分の中に取り込ませてもらいます。
そして、途中から都内でstill LiveのリハをやっていたTSUKASAさん来訪、
still Liveで使う映像の打ち合わせと編集。
美織さんレコーディング、
僕打ち合わせと編集というダブル作業。
ようやくVJソフトの使い方も形になってきて、
映像の編集もほぼ完了。
やたらと時間のかかるパソコンのロード時間により、
(映像編集はもっともPCへの負担が大きい)
レコーディングを深夜に終えて、編集が朝終了。
朝までTSUKASAさんとはいろいろなお話で盛り上がる。
確固たる信念を持った人との会話は、
尽きる事無い議題で溢れていて、刺激的ですね〜。
皆様お疲れさまでした!!

2009 6/12やることいっぱい夢いっぱい

090612

ちょっとスケジュール、パンク気味です。。。
先日からあまりに眠らず、不規則生活からか、
今までに経験した事のない偏頭痛が続くも、
その事を忘れちゃうレベルの状態です。
(あ、治ったって事か)
milly la foretは僕か美織さんどちらかが忙しい時は、
割とどちらかがフォロー出来るような感じだったのですが、
お互いかなり披露困憊モードに突入してるようです。
「CD完成したら鹿児島まで、
バイクで行って来るくらい余裕できますか?」
なんて言ってた昔の自分の首を絞めたいです。
先日から作成していたSignifiant Signifieフライヤー、
本日納品。。。
お〜、なかなかいい感じ〜。
これもいろんな人に見てもらわないと!
で、それに伴いHPの作成。
で、さらに2ヶ月後に迫ったレコ初ライブの構想を練り上げ、
で、さらにあkじゃいおjふぁ。。。。。。
とにかく頑張っております。
夢があるから、頑張れるのだろうな〜。
肉体がどう、健康がどう、なんて騒がれている昨今ですが、
精神が健康であれば、肉体がついてくる気がします。
自分の能天気さに感謝!

2009 6/9still... you turn me on Liveリハ

090609

本日はstillライブリハに参加。
今回VJを担当させて頂ける事になったのですが、
なにせ、周りに経験者がいない。
それすなわち、自分達でいろいろ0から勉強して、
音に合わせて映像を作って行かねばならないという事。
何事も0からって大変ですよね〜。
しかし、こんな大抜擢を頂かなければ、
VJをやる事も、勉強する事も無かったわけですから、
素晴らしいチャンスを頂いたという事。
ちなみに23日にLiveをする六本木のsuper deluxeは、
映像がめっちゃでかくて、3画面映し出されるらしい。。。
。。。どーすんの俺!
懐かしいなぁ、オダギリジョーのCM。。。。
現実逃避を致したいです。
1つ1つ手探りながら、頑張ってます。
そして、バンドならではのメンバーとの交流が、
とてもいい刺激であり、楽しませてもらってます。
stillにしか出せない音圧、世界観、
そこにコンテンポラリーダンスと、映像の融合。
これは面白いLiveになりますよ〜。

2009 6/4ジャケット色校

090604

CDジャケットの色校が上がったとの連絡があり、
急遽デザイナーの若江さんと仕上がりを見に行く。
おぉ〜、なんかこうやってしっかりケースが出来て来ると、
実感が沸いてきますね!
今回はもしかしたら、ジャケットデザインが、
1番ワガママを言ったかもしれません。
信頼してるからこそ、がっつりワガママを言ったのですが、
1つ1つ丁寧に汲み取って、形にしてくださいました。
デザイナーの若江さん、ありがとうございます。
いっぱいワガママ言わせてもらった事も、
このアルバムに、しっかりと生きていると思います。
最高の出来っす、ついに実物が目の前に。。。
2,3の修正を加えて、こちらも完成。
いよいよもって、あとは納品待ち状態です。
あ、実感沸いて来たかも。
その後近くのおいしい居酒屋で、軽くお疲れさまの乾杯。
正式な打ち上げはまた後日、ということでとりあえず。
苦楽を共にした人達とのお酒はうまい!

2009 6/3鎌倉drawing gallery→ウクレレレコーディング

僕は軽ーく手伝った程度になってしまいましたが、
美織さんが手がけたサイト、
鎌倉・ドゥローイングギャラリーが完成しまして、
今日は更新作業などの手はずを教えに鎌倉へ。
(そして僕は鎌倉に行きたいので運転手)
こちらのギャラリーの方は随分と昔からお友達との事ですが、
少し浮世離れしていて、
それでいて居心地のいい、素敵な方です。
数ヶ月前から何度かお伺いしているのですが、
その度に違う個展を扱っていて、
どれも本当に個性的で、いいものばかり。
個人経営するギャラリーって、実はおもしろい!
自分と感性の似たオーナーがやっているギャラリーを探すと、
ビビビと来る作品に多く出会えるチャンスが広がるかもしれません。
軽く買い物して、おいしい物食べて、、、、
とゆっくりする間もなくスタジオへ
(買い物もしたし、うまいものも食べたけど。。)
先日のウクレレレコーディングの続き。
当初1日で終わらす予定でしたが、結局本日も終わらず。
しかし、Nさんは本日もおもしろい楽器を持って来ました。
アメリカの会社が作った光センサーに反応するテルミンもどきや、
笑い袋みたいな音がするおもちゃなど。
ゆるーい音楽にしたい、との希望だけあって、
スタジオもゆるーい雰囲気です。。。
次回には完成する、、、かな?

top

music

comments

CD

travel

link

log

copyright shunsuke arai all right reserved