Je reste avec vous
Journal 2009

2009 10/27 お墓参り

091027

鹿児島最終日は、早めに鹿児島へ帰り祖父のお墓参り。
あれから、かなりの月日が経ってしまいましたが、
ようやくお墓参りと、砂時計という曲を世に出せた事を報告。
(砂時計は祖父が亡くなった時に書いた曲なので)
お墓の近くにはジブリの映画に出てくるような、
昔ながらの小学校があり、思わず笑みがこぼれるような、
元気な歌声がずっと響いていました。
これなら全然寂しくないだろうな〜。
祖母達を自宅に送り届けて、昔の記憶を頼りに町中を散策。
日本一の大楠がある神社が近くにあるのですが、
ここは自分にとって特別な場所。
境内に入った瞬間に空気が変わる。
細胞1つ1つが深呼吸を始めるような、
身体に気持ちいい風をまとったような、
とにかく心の底から安らげる場所なんですよね。
すべての悪い部分が治ってしまうような、そんな気がする場所です。
しばらく神社内で、大楠を見ながらぼーっとする。
また怒濤の日々が始まる前の、
嵐の前の静けさ、といった所でしょうか。
横浜帰ったら忙しくなるぞー。

2009 10/26 「初」だらけの天草

091026

初上陸の天草。
祖母の故郷なのですが、野生のイルカがいるから(ギャグではない)
ぜひ見に行きなさいと促され、船に乗り込みました。
いや〜、びっくらこいた!
日本であんなに沢山の野生のイルカが見れるなんて!
海面に散りばめられた光の中で、
背びれを覗かせて、群れで泳ぐ美しい姿をみれば、
世界中の人が海を汚そうなんて、絶対に思わないだろうに。。

祖母は2人の妹さんと、飽きる事なく話し続けてました。
確かに鹿児島〜天草の距離は、
車が無いとバスや電車でやってくるのは大変。
足腰を少し悪くしてしまった祖母には、
すぐに行く事は出来ない距離。
久しぶりの再開で嬉しそうに話していたので、
その姿だけで、運転手も満足。。。
祖母の妹さんの娘さんやお孫さんにもお会いしたり、
(大叔母?又いとこ?なんていうの?)
初めてお会いする遠い親戚がいたり、
会った事は無いけれど、ひいおばあちゃんのお墓参りをしたり、
なんとなく自分のルーツを感じた天草でした。

2009 10/25 鹿児島へ

091025

本日から鹿児島入り。
いろいろと理由はあったのですが、つまるところ、、、
運転手としておばあちゃん孝行です w
祖父のお墓参りも行きたかったし。
鹿児島に入り、祖母と母と伯母と合流して、
車にて祖母の生まれ故郷の天草を目指します。
。。。。そのはずでした。
到着場所(右写真参照)→

飛行機乗り間違えたとか、そんなかっこいい理由じゃないです。
鹿児島空港に強い雷雲が発生していたため、
急遽熊本に降りたのです。
旅行に行く度に、事件に巻き込まれる荒井俊輔です。
どーぞよろしく。
そんなわけで4時間遅れ(結局新幹線で)鹿児島入り、
完全な真っ暗闇の中(車道に街灯がほとんどない)天草へ。
久々に怖い道でしたが、森あり山あり長いトンネルありで、
かなり楽しみながらの鹿児島→熊本天草ドライブでした。
横浜に住んでいるとつい忘れがちですが、
やっぱり手つかずの自然が呼吸している場所は、
神秘的で、原始的な自分の中の「何か」をくすぐります。
きっと遺伝子レベルに組み込まれた、
そんな場所での「遠い記憶」なのかもしれませんね。

2009 10/20 再び忙しい毎日。。。

白道ライブが決定してからというもの、
徐々に今年の7、8月のような忙しさが、忍び寄って来てます。
せっかくのライブですから、、、ふふ、新☆も○×△。。。
おっと、これ以上はライブに来てからのお楽しみ。
自分達がやる部分と、ライブ全体の構成と、練習と、、
その他裏方雑務が山のように積まれていたりと。。。
まだまだ詰めて行かないといけない部分が沢山。
今回は整理番号付きのチケットも発売しますので、
そこ1つとっても初の試み。
早めに家を出て、1日青山を散策しつつ、
時間ギリギリにライブハウスへ来ても、
整理番号付きチケットで、いい席でライブを楽しんじゃう。
なんていうのも、いいかもです。
お洒落な街であり、浮世離れしたライブハウスですからねー、
ぜひ素敵な休日をセルフプロデュースして来て下さい。
よーし、本日も頑張るぞー。

2009 10/17 climbing gym "project"

091017

本日はdaiholdにて打ち合わせ。
なんとついに!
この冬に横浜にクライミングジム”プロジェクト”を、
オープンさせる事になったのです!
ここ数年、クライミングがこんなに日本に普及したのは、
小山田大さんの功績無しには有り得なかったと思います。
どれだけの人に影響を与えたんでしょう。。。
その小山田大さんがクライミングジムをオープンさせるってことで、
クライミング界は話題沸騰だそうな!
そんなわけで、daiholdのお手伝いをさせてもらっている僕も、
HPなどの打ち合わせのため、建設中のクライミングジムへ。
。。。。でかっ!!
予想以上に大きなクライミングジム。
これから四方に壁を作りホールドがついていくらしい。
これはかなりテンションが上がる場所になりそうですよ!
12月open!
横浜のららぽーとの近くだから、
買い物ついでに寄ってもいいですね。
クライミングは全身の筋肉をバランスよく鍛えられる、
使えない筋肉を沢山つけるのではなく、
無駄を省いた、効率的なトレーニングにもなるから、
クライマーの人はみんなボディラインが綺麗です。
理想の逆三角形型ってやつです。
完成したら、僕もトレーニングに行きますよー。

2009 10/12 次回ライブ決定!

本日、ライブハウスとの最終的な打ち合わせに行き、
次回ライブが正式に決定!
2010.1.11 @月見ル君想フ
青山にある、すんごい素敵な場所です!
1人で来てもよし、デートで来てもよし、友人と来てもよし、
とにかく絵になるような場所で、お洒落。
ライブハウスのスタッフの方も、すごい感じがよかったです。
さすが青山だー。
ちょっと大人な街で、不思議な異空間に迷い込めます。
そして、多分我々の音楽がそこに見事に融合します。
結構頑張って探した甲斐があったな〜。
詳細はこれから詰めていきますが、
新年の1発目に、お洒落な空間で不思議なライブは如何ですか?

2009 10/11 10th Anniversary

091010_1

091010_2

高校の部活仲間と、伊豆高原への旅。
高校に入学して得た最高の財産、
それはこの仲間達でした。
卒業後、違う大学に行っても変わらず遊び続け、
バスケのチームを一緒に立ち上げ、
今でも相変わらず無茶で馬鹿な遊びを続けてます。
そんな仲間に出会って今年で10年。早っ!
記念にパーッと10th Anniversaryだ!となり、
(騒ぐ為の理由はなんでもいいのですが。。。)
沼津→天城→伊豆高原への旅となりました。
沼津の有名店で魚を堪能し、新鮮な魚貝を仕入れ、
天城の名物、鮮度抜群の生わさびを仕入れ、
山道から伊豆の海岸線に抜け、
伊豆特有の山の空気と海の香りが融合した風を堪能して、
宿で昼間からビールのBBQ。
友人の1人からは、結婚するとの報告もあり、
心の底から笑い、少しだけ真面目な話もしつつ、
素敵な時間を過ごしてきました。
10年経って、成長したなぁ。。と感じた事、
朝、遅刻者が出なかった事!
(10年でようやく一般常識に追いつきました w)

2009 10/5 さらなる進化

milly la foret の次回作へのテーマも、
朧げな輪郭から、色を帯び、形を成し、音と成り始めました。
Signifiant Signifie もそうですが、
milly la foret の曲達は、1曲1曲しっかりとしたテーマがある分、
歌詞にしろ、構成されている音にしろ、
直接的なものは、ほとんどありません。
でもだからこそ「難しい音楽]」にするのではなく、
心地いいもの、でありたいと思い作っています。
そしてそれだけの要素を持っているからこそ、
消費されていくだけの音楽ではなく、
人の心を豊かにしてくれると信じてます。
「直接的」ではなく、「直感的」な音楽みたいな。
うーん、アーティストだ w
しかし最近気になるのは、、、
弟子の僕より、師匠の方がどんどん進化しているような。。。。
がんばんないとなー。

top

music

comments

CD

travel

link

log

copyright shunsuke arai all right reserved