Je reste avec vous
Journal 2010

2010 8/31 シマネ健バンドミックス作業

度々登場しています、シマネ健バンド。
ついにミックス作業まで来ました!
ほんの少し見学させて頂きに行ってきました。
そこには出来上がったジャケットデザインもありました。
やっぱり関わらせてもらうと、愛着が沸きますよねー。
出来上がったジャケットをにやにやしながら見てしまいました。
最終段階を迎えたシマネ健CD制作、
レコ初ライブも決まっているそうなので、楽しみ。
やはりこの曲達は、ライブで聞きたい曲ですからね!
あの名曲が盛りだくさんですよー!
詳しくはコチラからぜひ。

2010 8/29 ロブお別れ会

100829

急遽、、、
本当に急にロブのニュージーランドへの帰国を知らされました。
millyのライブでは、いつも冷や冷やさせてくれたり、
笑わせてくれたり、テンションが高くて、
絶対に印象に残ってしまう仲間。
001薬草ライブを共に作り上げて下さった仲間がまた1人遠くへ凹
そんな急なお話だったけど、即お別れ会を企画。
そしてお忙しいのは承知で、001薬草ライブでも共演した、
バンドメンバーの方々もお誘いしてみる。
業界の人から見たら、その忙しさは尋常ではないという、
そんな人達ですが、なんと、、、。
001薬草ライブバンドメンバー全員参加!
すごい!本当に!
その姿勢や、仲間意識、本当に尊敬です。
それはそれは、ロブ一家の嬉しそうな事。。。
そりゃあコチラもおもてなし(助手)に腕が鳴りますよ!
なにせ皆さん料理も楽しみにして下さってますから!
本日は美織さんの、前日思いついた最新料理も飛び出し、
皆さんから絶賛されてました。
最後まで名残惜しそうに、皆の写真を撮り続けたロブの奥さんが印象的でした。
日本語を必死で練習し、ようやく少し覚えて来た所でしたから。
必ずまた日本に来ますから、と言っていたロブ。
ひょっこり電話かけてきて、
今羽田に着きましたー、なんて言うんじゃないかなw
ぜひまた一緒にステージに立ちましょう!

2010 8/22 河原でBBQ

100822

相変わらずの友人達と、BBQをやるため丹沢方面へ。
海もいいけど、川もいいですねー。
基本水遊び好きですが、山の空気も好き、
その両方が満喫出来るのが川!
ってなわけで、ラブラドールのごとく水に飛び込んできました。
(水の中に引きずり込まれたという表現が正しい)
たぶん焼けてない肉を頬張り、
量を間違えた食材は大量にお持ち帰りされ、
携帯電話が1つ、溺れる。。。
典型的アウトドア初心者ぶりが露呈されましたが、
いいですね〜、こういう空間。
すっかりハマりましたアウトドアに。
今日は日帰りだったけど、きっと山の夜も素敵だろうなぁ。
今度はテントを用意して来ないと!

2010 8/18 レコーディングエンジニア

しばらく体調を崩していた美由紀ちゃんが、
随分と回復、その復帰の第1歩として、
F君の音源に歌を入れるという事で、
レコーディングエンジニアしてきました。
歌入れのディレクションをしているF君を見ながら、
ディレクションの方法は、人それぞれ違うんだな〜と、
当たり前のことかもしれないけれど、
個性というのは、どんな時にも滲み出ているものかもしれません。
F君のディレクションは、本当にF君らしさが出たもので、
テンションの高さを維持しながらも、気遣いがあって、
そして思いの伝え方も、身振り手振りを交えた独特の物で、
コミカルで、その場の空気を少し和らげる力を持った物。
そんな要求に応える美由紀ちゃんも、
すっかり良くなってきている様子。
何かのきっかけで、つまずいても、
誰かのきっかけで、立ち上がれる。
そんな事を思わせるレコーディング現場でした。

2010 8/15 結婚祝い

高校を卒業して早○年。
バスケ部仲間は今も頻繁に遊んだり、バスケしたりしています。
そんな仲間内から今年ついに結婚する者が!
結婚式で祝うのは当然として、仲間内で盛大に祝う会を開催!
それはそれは盛大に盛り上がりました!
いろいろ大変な事多いけど、こうやって人の幸せを、
みんなで共有できる、そんな仲間がいる。
それが、本当に嬉しかった。
最近は、いろんな物に追われて息つく暇もなかったけど、
今日は思いっきり笑って、飲んで、語った。
だけど…。
夜中4時頃に食べた牛丼のおかげで、
次の日には胃が悲鳴を上げて、
天国から地獄を回って帰ってきた気分です。。。
ぐはっ。。。
2人の結婚式が楽しみです!

2010 8/8 真夏の水槽

本番直前(つーかお客さん入場中も)までアタフタでした。
さすがイルです、まったく一筋縄ではいきません。
ライブ準備も機材の調子もギリギリ、冷や冷やものです。
本人よりも、僕、石飛さん、冨士君、
この3人のほうが、どっちかというとギリギリまで作業に追われて、
駆け回ってました。
なんかもう、慣れましたけど。。。ははは。
さて、ライブは!
師匠が、音楽のパフォーマンスとして、
文句無くプロのレベルになった!と太鼓判押すほど、
素晴らしいものでした。
新PAシステムも、予想以上に良いサウンドだったし、
お客さんもかなり満足して帰って頂けたのでは!?
絶対に楽しんで帰ってもらう、そんな意気込みが伝わったし、
このサービス精神はすごいですね〜!
僕は本番まで舞台に引っ張り出される事になっていた事に、
まったく気付きませんでした。。。
イル、美織さん、石飛さん、恐るべし。
いつそんな事を話し合っていたのか。。。
今考えれば不自然な言動もあったような気がしますが。
終了後は毎度おなじみパーッと打ち上げ。
石飛さんお勧めの、中野のアイリッシュパブで騒ぎました。
皆ステージであれだけパワーを使ったのに、
打ち上げでもしっかり盛り上がり、
体力使い果たして帰りましたとさー。

2010 8/7 ライブリハ

100807

本日はイルライブのリハーサル
milly la foret の時程の機材ではないですが、
まずはおなじみ引っ越し作業から w
最近異常な暑さが続いてますからね〜。
搬入搬出作業が大変。。。
夜中スタートでしたが、到着すると劇団員の方がたくさん!
皆さん搬入作業を手伝うために残って待っていて下さった様子。
ありがとうございます、おかげで一瞬で搬入終了。
こういう裏方仕事を見ていると、
劇団員の皆さんの凄さを感じます、
そして劇団員の中での青木さんの人気も。
本日のメイン作業は新スピーカーによるサウンドチェック。
これは、、、、
思っていた以上の質の良さ!
特にウエストエンドのような場所で真価を発揮するのかも。
スタイリッシュな外観だし、今後ライブの幅が広がります。
音も期待以上にいいし、明日はかなり大成功の予感。。。

写真はリハーサル風景を撮影する石飛カメラマン。
みんなで同じデジタル一眼レフカメラで、回し撮りしてましたが、
いや〜、個性が出ますねぇ。
フレームワークやら、人の撮り方とらえ方。
おもしろーい!
せっぱ詰まっているのに、お祭り騒ぎなのがバレバレ。

top

music

comments

CD

travel

link

log

copyright shunsuke arai all right reserved