Je reste avec vous
Journal 2010

2010 1/31 噂の國吉杯

いつの頃からか、毎年開催されるようになった國吉杯たるもの。
ボーリングによる年に1度のガチンコ勝負。
年齢や性別によるハンデや、個人戦&チーム戦の成績が
これまた見事に勝負の行方をくらませる!
成績発表の最後の最後まで、誰が優勝かわからない!
昨年の優勝者が、次年はブービーなんて事もある、
第4回、國吉杯が開催されました。
いやはや、盛り上がりました〜。
やたらフォームが綺麗な人、
完全直進ボールしか投げられない人、
チーム戦になるといきなり成績が良くなる人、
その逆の人、プレッシャーに負ける人、
ボーリング場が傾いている!と言い張る人、
ターキーだらけのチーム、
人の順番に投球して開き直る人etc...
大いに盛り上がりました!
ちなみに美織さん1位、僕が2位、
白道ライブに出演&シナリオを担当して下さった片岡さん3位。
と、白道メンバーで上位独占!パワーが残ってましたw
その後移動して、ホームパーティー新年会。
皆さん終電ギリギリまで、笑い続けた國吉杯でした。
教訓としては、粉わさびは開け方気をつけないと、
顔面に浴びる事になるという事、かなり目と鼻が痛くなります凹
笑い事じゃないぞー!!まだヒリヒリする(涙

2010 1/30 本物

本日はミニライブ@プロジェクトコンペ
まずはdaiholdの方々、運営スタッフ、
コンペ参加選手の皆様、コンペの成功おめでとうございます。
ジム開設準備から走り抜けて、まずは一段落ですね。
本当に、本当にお疲れさまでした。

今回のイベントでは、「本物」を感じるライブでした。
本物とは何か???
いろいろと定義や意見などもあるとは思いますが、
僕は肉体で表現される物ではないかと思います。
最近はblogやSNSなどの発達で、
誰でも意見や言葉を発信する事ができるようになりました。
それによって便利な面や素晴らしい面も増えたけれど、
「本物っぽい物」も増えてしまった気がします。
まさに言うは易し、するは難し。
クライミングは頭で考え、
そのイメージ通りに身体を使うスポーツ。
それこそ、自分のイメージ通りに肉体のみで表現するのです。
選手のみなさん、かっこ良かったな〜。
そして、僕らを応援してくれる人達、
本当に沢山の人に応援してます!と言ってもらえるけれど、
自分達の呼びかけに応えて、何かを一緒に創ろうとうしてくれたり、 寒い中、遠い中、実際にライブ会場に来て、応援して下さったり、
いつも動向を見守ってくれていたり、、、
人の心を動かす本物は、やっぱり肉体(行動)で表現されている気がします。
本気で登る人の横顔と、milly la foretのミニライブを見に来て下さった方々の顔を見ながら、
自分自身もまた、本物であり続ける事を誓い、
そして感謝した1日でした。

2010 1/26 ミニライブに向けて

昨年の暮れから、何度か記事にさせてもらっていますが、
daiholdが立ち上げた、クライミングジム プロジェクト。
こちらで、オープンコンペが1/30に開催されます。
そちらでライブをぜひ、とお話を頂いたので、
milly la foret も精一杯応援させて頂こうと、
ミニライブを開催することに。
というわけで、倒れてる場合じゃない!
体調管理と、必要な練習のギリギリのラインを見極めつつ、
ライブ準備です。
お互いフラフラしながら、ぜぃぜぃ言いながら、、、
最後の最後まで、少しでも良くする為に、
これがベスト!と言える部分まで引き上げる。
コレが限界でした、というレベルまで事前準備する。
そんな気持ちと行動の積み重ねが、
きっと人々を巻き込んで行けると信じて、
目の前白くなりながら頑張ってます。

2010 1/22 milly la foret ダウン

先日の発熱から数日。
今回はなかなか良くならない。。。
ライブに向けて随分と、肉体的にも精神的にも、
身体に負担をかけたので、休めって事でしょうか?
そんなこんなしていたら、美織さんも発病。
当然の結果、か?
とりあえず休みましょう、という事でmilly la foret 今週は店じまい。
体力回復週間となりました。

2010 1/18 レコーディング手伝い

昨年よりお手伝いさせて頂いている、
某有名オペラ歌手のN織さんボーカルの島根健バンド。
本日もレコーディングに手伝いで、参加させて頂きました。
さすがに3回目ともなると、妙な緊張はしなくなります。
逆に阿吽の呼吸が出て来たりと、
いろいろと楽しみながらやらせて頂きました。
(といっても、僕はエンジニアをやっていないけど)
そしてそして、ライブも決定した様子、、、
こちらのライブパフォーマンスは圧巻となる事間違い無いでしょう!
かなり楽しみですよ〜。
さて、そんなこんな夜には別件があったので、
途中退席させて頂いたのですが、
このとき既に、背筋にはゾクゾクと悪寒が走り、
節々の痛みがかなり出て来てまして、、、
その後、案の定発熱といった流れ。
ライブ終了後に必ず体調を崩すといった流れに、
今回も漏れませんでしたとさ。。。

2010 1/12 嵐の後

毎度の事ですが、milly la foret のライブでは
大量の機材を使用します。
総重量で言ったら、多分100kgくらい行くかも。
リハだったり、本番だったり、
毎回システムをバラして、それらすべてを持って行くのですが、
これ、軽い引っ越しです。
というわけで、本日はスタジオのシステム組み直し。
ライブの話をしたり、頂いた物を食して大騒ぎしたり、
頂いた花や写真を見ながらライブを語ったり、、、。
ライブで少ないながら、数人の方々とお話出来たのですが、
今回一番びっくりしたのは、
前回の夏のライブで感動して、
フランスのmilly la foretに行って下さった方がいた事!
これには驚きと、嬉しさと、感動でした!
コクトーさんを起こして、milly la foret の音楽を聞かせてきましたよ!
という一言には、うるっと来てしまいました。
同じようにmilly la foret の街に感動して、
その感動を分けてもらえて、、、
頂いたmilly la foretの教会の素敵な写真を、さっそくスタジオに飾る。
ホントにありがとうございます、疲れも吹っ飛ぶ大事件でした。
そんなこんな、盛り上がっていたら、
いつのまにか朝4時過ぎとる。。。
ライブ後の疲れた身体に、いつもと変わらない負担を与えている。。。
なんか、しつこいかもしれないけど、
共演して下さった方々、応援して下さった方々、
そしてライブハウスで同じ時間を共有して下さった皆様、
改めて、本当にありがとうございました!

2010 1/11 music live 白道

ご来場頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
予想を遥かに超える人の多さに、一同うるうる。
が、寒い中並んで下さったにも拘らず、
ライブハウス内では、ほぼ立ち見となってしまい、
ステージがほとんど見えない方もいらっしゃったと聞きました。
そんな中でも、お怒りどころか、
見えなくても耳で楽しませてもらいました!
と、言ってもらったり、本当に感謝です。

僕らが表現したかった白道、皆さんに伝えられたでしょうか?
がむしゃらに突っ走って本番を終えた感じで、
いろいろ無理した精神と肉体が一気にクールダウン。
普段よりもさらに思考能力低下中で、
まだ冷静に振り返れてません。
きっと、まだまだやれる事があった気がする。
でも次回へ生かそうと、既に身体と頭が動き出している事が、
進歩かもしれませんね〜。
milly la foret も、100%の出来にはほど遠かったけど、
楽しかったな〜。
会場のお客さん達とコラボした「白いはなびら」
夢のようでした。
あの一体感は、きっと忘れる事が出来ないでしょうね〜。
みなさん!笛の練習、次回までの宿題ですよ〜。
今度は笛と歌でコラボしましょう!

巡り続けるこの白道で、
これからも多くの星と出会い、
大きな宇宙を旅して行こう。
幾つかの宿を巡った後に、
再びこの場所に帰って来るその日まで、
暗闇に浮かぶ、希望の灯火を絶やさぬよう。

2010 1/9 リハーサル

土壇場、崖っぷち、そんな言葉が似合う日々。
本当に全てがギリギリ、というかちょっとはみ出てる。
今日はリハーサル。
白道メンバーが一同に介して、
みんなと会うのはもしかしたら初めてかも。
milly la foret は準備段階からいろんな人に会ったりしてたので、
そんな実感無かったんですが、後で気づきました w
思わぬ所から、思わぬ発言が出たりして、
ちょっとした一言が、白道の的を射ていたり、
何気ない会話の中に、ヒントが隠れていたり、
ひょんな事から、それいいじゃん!となったり。
人が集まる、人と人の力がぶつかる、
その姿を改めて感じるリハーサルでした。
少ない時間だったけど、
とてもクリエイティブに感じたリハーサル。
この感覚をしっかりライブに持ち込みたいですね〜。

2010 1/5 合宿状態突入

あまりにいろんな事がギリギリ過ぎて合宿状態に突入。
白道メンバーも日替わりだったり、
泊まり込みだったり、まさに合宿状態。
あぁ〜、なんかフランスのジト生活思い出す。
でも生活は真逆で、ライブの準備に追われてるけど。。。
追われてるけど、この面子だとついフランス時間になりがち w
いかんいかん、時間を有効に使いますよー。
そして、練習中にも、
下準備が次から次へと沸いて出て来る〜。
チケット管理、映像制作、
費用管理、ライブハウスへの連絡、
リハスタの場所確保etc...。
うへへ、もうよだれ出ちゃいますわ意味もなく。
とはいえ、みんな時間の無い中、宿題を持ち帰り、
しっかりと仕上げて来る。
覚悟、というんでしょうか?
やっぱりプロ意識が半端じゃないです。
この姿勢に刺激されて、自分自身も、
120%以上の力を引き出せている気がします。
きっと凄い力を持ったステージになるに違いない〜。

2010 1/1 今年もよろしくお願いします

明けました〜。。。
世間は、、、明けました。
しかし、白道ライブ終わるまで明けた気がしないと思います。
こんなに忙しいのに、横目でチラチラと、
紅白歌合戦を見てしまいました。
生まれて初めて最初から最後までチラ見してしまいました。
あぁ、これこそ現実逃避w
というわけで、そんなグダグダな新年を迎えました。
せめて初日の出だけでも拝もうと、日の出スポットへ急ぐと、
後ろにはほぼ満月の沈みかけた月、
前にはあと数分で日が昇る朝焼け、
そんな奇跡の風景に出会いました。
おぉー、何やら素敵な事が起こりそうな予感。
登り来る太陽を眺めながら、
沈み行く、白道を旅する月を想った、
不思議な2010年の幕開けでした。

top

music

comments

CD

travel

link

log

copyright shunsuke arai all right reserved