Je reste avec vous
Journal 2010

2010 9/22 シマネ健バンド リハーサル

10/1に行われるシマネ健バンドのバンドリハーサル。
師匠のローディーとして、見学させてもらいました。
過密スケジュールをこなしている、
ボーカルシマネ健さんは途中合流、
まずはバンドマンで練習、皆さんもご承知の通り、
あのQueenの名曲揃いのライブなので、かなり大変!
今でこそ、ソフトシンセを多用して、
ライブでもあそこまでの音数に出来ますが、
当時はいったいどうやってたのか!?
改めてQueenの凄さを見せつけられます。
そんなリハ中、健さん到着。
凄いです、現場の空気を一発で持っていってしまう、
人としてのパワーが、とても魅力的!
サービス精神が並外れているのでしょうね。
バンドの力を引き出す、笑わせる、
そして細かな気遣い、脱帽です。
これは、、、10/1が楽しみです!

2010 9/19 大学仲間との旅 in 熱海

大学の友人ともなると、さすがに全国に散っているので、
なかなか会う機会が作れないものです。
そんな仲間が集まり、熱海への1泊旅行。
大学時代にハマりにハマったダーツから始まり、
食を堪能するツアーの始まりです。
が、カッコ悪い話ですが、ちょいとお財布の事情もあり、
所々別行動を取らせてもらいつつのツアー(苦笑)
つくづく大変な人生歩んでるなぁと、
一人で遠い目をしてみたり。。。
その分人生悔いなく、
精一杯生きてる実感を持てる時が、
普通よりも多いと思うので、これもありです。
宿では温泉をしっかり堪能し、その後ダラダラと麻雀。
連休渋滞にちょいはまり、でっかいグランドで、
鉄棒して、野球をする。
ほんと、、、なんだこの旅は(笑)
大学時代から、音楽の世界に片足突っ込んでいたので、
皆が集まる時に行けない事も多かったけど、
こういう機会に誘ってもらえる事を感謝しつつ、
まるで大学生にもどったかのような時間を満喫しました。

2010 9/13 食べ歩き 会場下見

今回の関西遠征、和歌山→奈良と移動してきまして、
最終日は京都にいます。
観光ではなく、気になっていた会場を何件か回る予定。
朝に別件があったので、1人京都駅中のカフェで仕事。
そしたらこんなコーヒーが。。。(右写真参照)
頭割れてるし、ここ京都だし、なんかちょっと怖い。。。
ツッコミ所が満載の1杯をニヤニヤしながら堪能(笑)

その後、京都でご飯を食べるなら!
と探しに探して、美織さんが見つけていたお店へ。
京都の観光地とはおよそ離れた住宅街の一角。
洗練された空間と料理。
料理とおもてなしの中に息づく、気遣いと確かな技術。
すごい所でした、、、
素晴らしい、至福のひとときを過ごさせてもらいました。
milly la foret の音を奏でる時に、とても気を使ったり、
大事にしている部分と同じ様なものが、
その場所から伝わってきました、素敵な出会いだったなぁ。

おっと、食べてばかりじゃありません、
目をつけていた会場へ。
なるほど〜、ココでのライブも面白そう。
少し会場の特色が強すぎるかなぁ。。。
とりあえず、ライブは可能という事だったので候補に。
その後、もう少し回りたかったのですが、
2人ともかなり疲れが出てきており、
この後東京まで帰る道のりを考え、体力温存。
先斗町で早めの夜ご飯を食べて帰路につきました。
(それでもご飯はしっかり食べたのでした w)

2010 9/12 特別天然記念物 二見の大椋

起床後、特性バジルソースを使った朝ご飯を頂き、
keiさんご用達の足つぼ師さんにマッサージしてもらいました。
人生初、、、激痛。激激痛。ぎゃーーーー!!
。。。
<数分後>
おぉ、痛みと引き換えになんか軽くなった気がする。
特に足の疲労が消えてます。
keiさんありがとうございました!
意気揚々と、夢笛の皆さんと合流して、
来月のLIVE会場二見の大椋のある足立邸へ。
国指定特別天然記念物が、私有地にあるというのは、
とても珍しい事だそうです。
そこには、広大なお庭に見事な大木がありました。
木にフォーカスを当てれば、それはそれはたくましく、
千年以上の月日を感じずにはいられない存在感だけど、
少し引いて眺めてみると、風景に見事に溶け込む。
木守り(?)のニミちゃんとマーくん2匹のワンコにもご挨拶。
まだまだ降り注ぐ夏の光を、木陰に変える二見の大椋。
そして、さりげないところに、絶妙なセンスがちりばめられた、
素敵な日本家屋、足立邸。
想像以上に浮世離れした素敵な場所です。
これは、来月が楽しみ!

2010 9/11 和歌山へ

季節外れの入道雲

毎度の事ながら深夜出発。
途中見事に高速分岐を間違え、
遠回りして約7時間、和歌山着。
暑い。。。季節外れ?な入道雲も発見、
こちらはまだまだ夏です。
まずは朝風呂、そして久しぶりに夢笛さんに再会!
その後は milly は「まな板の上の鯉」状態。。。
完璧に組まれていた旅のしおり通りに(笑)
和歌山ラーメンに始まり、Yさんのお宅訪問、魚市場、
その後1ヶ月後のライブへ向けての音だし、合同練習。
仕入れた食事を皆で囲んで、最後に名物温泉へ。
次から次へと事が進み、あっと言う間の1日でした。
このパワーを持っているから、夢笛さんはすごい!
テキパキしつつも、のーんびり、みたいな。
お人柄、なんでしょうねぇ、居心地がよくて素敵です。
後に立ち寄った花山温泉には、度肝抜かれました。
鉄分の多い泉質が作り出す、ものすごいお湯。
自然の力はすごいっす。おすすめです!
身体中に溜まっていた疲れが、
一気に外に吹き出したかのような効能。
床について電気消えたと同時に爆睡。

2010 9/1 立ち止まる

日記の滞りからも感じられるように(笑)
ちょいと立ち止まり期間。
いろんな事を経験させてもらい、
いろんな場所に行って勉強しているのだけど、
ふいに、どこにも進んでいないように感じる時があります。
人生経験上、1年に1回くらいある。
milly の活動が表面上、滞り気味な事もあるかな。
もちろん水面下では、かなり精力的に動いていますが、、、
自分たちのイメージに会うライブ会場を探したり、
新曲を制作したり、イメージを膨らませたり、、、。
ただのライブ会場ではない場所に交渉したりするので、
なかなか許可がおりなかったり、
曲はもう、インスピレーションのたまもの(僕の場合)なので、
こういう時期に入るのも仕方ないのだけど。。。
要は精神と肉体のバランスが悪い時期。
しかし、こんな時に見えた光から、
生まれてきた新曲も出来てきてます、乞うご期待!

立ち止まってもがいて、ようやく出る一歩。
その時の幸福感や、達成感はやっぱり素晴らしい。
だから、立ち止まる事も大事なのかもしれません。
逃げなければ、かならず前に踏み出せるから。

さぁ、今月は奈良へ遠征〜。
10月の久しぶりのライブに向けて動きます。
夢笛さんや、関西の仲間にお会いするのも楽しみです。

top

music

comments

CD

travel

link

log

copyright shunsuke arai all right reserved