Je reste avec vous
Journal 2011

2011 8/23 追われる

ライブ用音源ファイル作成(僕が作業した分)が終了し、
さらに細かな調整や修正を行うため、師匠のもとへファイルを送り出すと、
今度は映像制作に取り掛かります。
これも随分慣れたとはいえ、我流で基礎を勉強したこともないので、
毎度手探りのノロノロ作業。
この作業の前に、昼間の限られた時間で自主練習。
ザ・缶詰め状態の毎日です。
さらに悪い事に、僕には「無」になってしまう時間があります。
体はなんとなく動いているのに、脳みその活動が止まってるのです。
これはなんなんでしょう?
その間の出来事はすべて右から左。
たいてい1人でいる時に起こる現象です。
ただ「ぼーっとしてる」というだけとも言いますが。
うーん、時間の使い方がうまい人になりたい。。。。

2011 8/17 世はお盆

今年の夏、ライブへ向けてパソコンとにらめっこ、
汗だらだら流しながらにらめっこ、
そんな夏をおくっています。
様々な音のバランスを合わせていく地道な作業です。
たった1秒で過ぎ去ってしまう箇所に、何度も手直しを加え、
さらにこの後、スタジオにて最終的なバランスの調整します。

そんなこんなで、何時間もかけたこの音源ファイルですが、
実際には使われない時すらあります。
2人で今回のライブに向けたセットリストを作る際に、
(これも何度も手直しが加わる)
「やっぱり今回は保留に」となる事も多々。
今でこそ、少しはファイルの手伝いが出来るけど、
昔はライブの度に、この作業を1人でやっていたのかと思うと、
我らが師匠は超人だなと思いますね(笑)
milly la foret 以外にも何度もライブを手伝ってきたけど、
ライブの度にやつれるわけですねぇ。

と、いうわけで世はお盆休みなんてものを迎えておりますが、
休みらしい事は、父とスーパー銭湯に行ったくらいでした。
さて、あと1ヶ月!
いろいろと作業しつつ、新曲も完成していますよ!
ライブ楽しみにしていて下さいね!

2011 8/11 マスタリング

先週レコーディングを見学させてもらったあのCDが、
マスタリング作業に入ったとの事で、またも見学させて頂きました。
何度かお会いしていますが、エンジニアのKさんの仕事に、
改めて勉強させられる日でした。
最近はデジタル機器が発達したとはいえ、音楽はやはり感覚的な物。
それを数字に当てはめて、デジタル化し、可視化して作業は進められますが、
Kさんは必ず最初にイメージを膨らませるために、アーティストに取材します。
「小さめのホールでコンサートを聞いている感じですか?」
など、1曲ずつ、イメージしやすいように音の構成を聞きながら、
アーティストの持つイメージ聞き出します。
このリサーチ作業、実は僕がまだ若かりし頃、
(知らずに)師匠に受けていたものと似ているのです。
初めて曲をアレンジして頂いた時に、かなりのリサーチをして頂きました。
どんな時に曲を書いたのか、その時どんな感情だったのか、などなど。

自分1人で音楽を解決しようとすれば、この作業は必要ないですが、
そうするとどうしても、狭い世界感になりがちです。
人と音楽を創る、共有する作業は、
とても大変な作業だけど、それだけ音を豊かにすると思います。
作業を見せてもらう中で、初心を思い出させてもらったマスタリングでした。
ありがとうございました!

2011 8/6 夏休み

毎年恒例、高校バスケ部の友人達とBBQキャンプへ。
当然とにかく笑って笑って、楽しく過ごしてきたのですが、
この仲間達と、10年以上も頻繁に遊び続けている理由ってなんだろ?
と、勝手に推測してみました。

1,何事にもテンションが高い
写真を撮るだけ、肉を焼くだけ、お風呂入るだけ、
何をしてもお祭りになってしまう。

2,次は、、次は、、、と、進化する
たかがBBQとはいえ、次は何があったら良い!等と、
楽しみながら、さらに楽しくなる方法を常に探してる。

3,いきなりバカになる
あ、いつもか。。。

3番はともかくとして(笑)こうして考えてみると、
自分が生きて行く上で、大事にしている物と同じ物が見えるなぁ。
人を見る事で、自分を知る事も出来るとは新鮮でした。
そして虫に好かれる僕はブヨに2箇所もさされて、
とっても足を腫らして帰ってきましたとさ。。。

top

music

comments

news

CD

travel

link

log

copyright shunsuke arai all right reserved