milly la foret
New Zealand Tour 2011

2011 3/29 ラストデイ

長かったような短かったような、怒濤のNZツアーも本日最終日。
先日ライブさせてもらった Kevin の素敵な家へ。
まさに今日、NZ国籍を取得されたそうな!
記念式典に出席した後の Kevin にお祝いと、
先日のライブのお礼を言いにいきました。
夜中に見た Kevin の家も素敵でしたが、
見晴らしのいい高台に建つこの家は、昼はさらに素敵でした。
心地よい風に吹かれつつ、お祝いのケーキを食べたり、
NZの音楽事情を聞いたりしながら、ゆっくりと時間を過ごし、
また必ず会う事を約束してお別れしました。

窓から見えるのは一面海!

その後はそのまま近くのブッシュウォークコースへ。
実はNZはこのブッシュウォークがとても有名だそうで、
ブッシュウォークのために海外からやって来る人もいるのだとか。
僕らは初心者らしく1時間程のコースを歩く。
まるで原生林のような森の中、急勾配がある道を歩いていく。
すっかり草木に埋もれてしまった展望台についた時、
せっかくの眺望が見えないのに、なんで草を刈らないのだろう?
とロブに聞いた時、意外な答えが返ってきました。
NZではそのような理由では草を切らない、
その場合は展望台を高くするんだよ、と。
なるほど〜、確かに眺望が見えないのは人間の都合だもんなぁ。
と、いろいろ話を聞きながら、ブッシュウォークをたっぷり堪能。
NZブッシュウォーク1 NZブッシュウォーク2
夜には、今回のツアーで bass を弾いてくれた、
keith のお宅へ招待されて、Zaine と keith 夫妻とディナー。
ど肝を抜かれる程の、超オシャレでセンスのいい家にびっくり。
リビングには音楽を聞くために配置された家具があり、
たくさんのアナログレコードがオシャレに置いてあります。
さらに keith の奥さん Louise の、
おいしくて、見た目も素敵な手料理に悶絶してきました。
(一瞬でたいらげたので写真撮れず、、、)
keith が20年近く前に初めて日本を訪れた時、
美織さん宅に滞在して、とても良くしてもらっていたそうで、
「ようやくあの時の恩返しが出来た」と喜んでいました。
人の繋がりを大事にしてきた結果が、今回のツアーを実現させたし、
まさにNZツアーを締めくくる素敵な夜になりました。

日本が未曾有の大災害にあい、一時は中止も検討した今回のツアー。
沢山の方々に後押しされ、応援されて実現できました。
ツアーをコーディネートしてくれたロブ、
一緒に沢山のステージに立ってくれた Hugh、keith をはじめとするメンバー、
大事な復活ライブにも関わらず声をかけてくださった Zaine、
milly la foret を応援しに日本からかけつけてくださったHさん、Oさん、
旅で知り合った多くの方々、旅を応援してくださった沢山の方々、
このツアーで得たものを、音に乗せて表現することが、
我々の恩返しだと思って、今後も活動して行こうと思います!
本当にありがとうございました!

day before <<

top

music

comments

CD

travel

link

log

copyright shunsuke arai all right reserved