Je reste avec vous
Journal 2012

2012 10/26 予知夢

実は昔から転機、というか、
1つの節目に予知夢のようなモノを見る傾向があります。
そう言ったモノが本当かどうかわかりませんが。。。
今日は久々にリアリティのある、印象に残る夢を見て目覚めました。
それがなんと火事の夢でしてねぇ、、、
しかも色つき、熱さつき、
それでも不思議と嫌な感じは無かったので、
起きてから調べてみました。。。
すると、どうやら火事の夢は全般的に吉兆とされているようで、
物事が何かをきっかけに広がって行く事を示すそうな。
(悪い事もあるようだったけど、基本的に良い事しか信じない)
と、前置き長くなりましたが、
本日やっぱりやって来ました良い知らせが。。。
milly la foret の楽曲を、
TBSラジオにて1週間放送して頂ける事になりました〜。
あなたへモーニングコール という朝の番組内です。
11/5(mon)〜11/11(sun)の毎日、朝4時〜5時頃です。
ちょいと朝早いですけど、、、ぜひぜひお時間合う方は、
ポチっとラジオを付けてみて下さい。
最近はスマートフォンでも聞けますからね!
いろんな人に聞いてもらえるといいな〜。

2012 10/14 会場探し 2

今月は会場探しに行く事が多いです。
来年1月に、静岡浜松初上陸ライブのための会場下見に浜松へ。
数ある会場の中で、野生の感を頼りに目ぼしをつけた会場、
この手の会場探しというのは、なんというか第六感に限る、、、
と、思うのです(持論)
本日訪れた会場の経営をされているのは、
現役を引退されたご夫婦がお2人で開いているコンサートホール。
ホールの外観も素敵だし、内装も細部にまでこだわっているのがよく分かります。
そしてホッと出来るような空気に包まれた会場内。
お茶まで出して頂き(これがまたおいしい!)、
「飲み物のいれかた」(選び方含む)というのは、
その人を表すと、そう言えば前に師匠が言ってましたね。
わかる気がする。
いろいろお話を聞いたのですが、とっても素敵な方々でした。
そのお話を聞きながら、即決。
来年1月の milly la foret ライブ決定(笑)
静岡で初のライブですね〜。
ここは先日に下見した四谷の会場とはまた違う雰囲気。
だけど、2つとも共通しているのは、
会場の細部に、人の手で大切に手入れされているからこそ、
漂う暖かさのようなものだと思います。
きっと幹の部分で、milly la foret も繋がれるように感じるのです。
ここでのライブも楽しみですね〜!

そして浜松って事は、、、うなぎですよ。
食道楽で、浜松育ち、うなぎの味にはちとうるさい師匠が、
絶賛していたうなぎ屋へ。
あのね、、、うますぎ。
落っことしたほっぺたを、
さらに忘れて帰ってしまうんじゃないか、、、
ってくらいでした。
最後は結局食ネタで終わるプチ遠征レポート。
食欲の秋ですねぇ〜。。。(あ、いつもか。。。)

2012 10/8 会場探し 1

milly la foret にきっと合う!
という推薦とご紹介を受け、とある会場へ下見に行ってきました。
ここはね、、、異空間、亜空間とでもいいましょうか?
日常から完全に隔離された世界、そう「完全に」です。
ドアを開いた瞬間、、、いや、
路地を入った瞬間に、まったく違う世界へ足を踏み入れたような、
そんな感覚に陥る場所でした。
非日常空間なのに、アンティーク家具やオーディオに囲まれた部屋は、
妙に居心地がいいのです。
時が経つのを忘れる場所、そんな表現がぴったりです。
milly la foret を見に来て下さる人は絶対ハマる気がする。
というわけで、まだ内容をしっかり詰めていないものの、
12/29 ぜひ「何か」やりませんか?
というお誘いを二つ返事でOKしました。
どんな事が出来るかな〜、今から楽しみです。

2012 10/7 結婚式

今日は兄の結婚式でした。
諸々の事情もあり、披露宴は1年後なんですけど、
ごく近い親族だけで、結婚式と食事会。
実は兄には何度も milly la foret 裏方をお願いしています。
たぶん日本で1番有名な劇団の音響やっていた事があったり、
某有名スタジオのアシスタントやっていたりしたので、
裏方仕事に関して、1人で何役もこなしてもらえるのです。
というわけで、なんだかんだお世話になっている兄の結婚式。
友人の結婚式は何度か出席しているけれど、
親族の結婚式というのは、何かそわそわとしてしまう。。。
家族が増えるんだものなぁ、それはそうですよね。
形容しがたい感情とはこの事です。

男兄弟、面と向かっては言わないし、
そんな事を話したりもしないけど、
幸せな家庭を築いて欲しいな、と思ったりなんだり。
おめでとう。

2012 10/6 ノンキー裏方打上げ

本日はノンキー青空市5ボランティア打上げ。
1番長い人は3回目のボランティアでした。
と、言うことは、、、早くも6年!
歴史を感じますね〜「続ける」という事は、
努力すれば、誰もが出来る事だと思いますが、
とっても難しいのですよね。。。
そして、この歴史こそが我々の繋がりを強くしているのだと思います。
というわけで、前日より料理の仕込みをして(主に美織さんが)
さっそく乾杯(昼なのでお茶)
この乾杯は、やっぱり同じ目標に向かって、
1つをやり遂げたからこそ出来るものですね。
ノンキー打上げだけど、ノンキー話じゃないところでも、
やたら話が弾んでました w
改めて、お疲れさまでしたー。

top

music

comments

CD

travel

link

log

copyright shunsuke arai all right reserved