Je reste avec vous
Journal 2013

2013 1/22 溢れた言葉

もしかしたら、誰も気付いていないかもしれないけど、、
いや、気付いていない事を願いながらカミングアウトすると、、、
最近すこぶる筆が重い。
忙しいとか、書くことが無いとか、そういう事ではありません。
日々思う事は増えているし、事件も沢山あるのだけど、
「お気軽な言葉」が増えたこのデジタル世界に、
言葉として表現する意味を見いだせなくなっている、、、
そんな風に感じているのだと思います。


いや、違うかな。。。
要は「お気軽な言葉」と一線を画すような、
そんな言葉の表現を見つける事が出来ない、という事だ。
こんな時に、自分の非力さを思い知らされる。
結局まだ「そのレベル」にも達していないって事なのだ。
随分といろんな人に支えられてここまで成長させてもらったけど、
まだまだ、だなぁ。

そんな事を考えたりしながら、
毎年恒例の国吉杯ボウリング大会で優勝した2013年はじめです。
さぁ、今週末は浜松で "湖畔の牧草" ライブ!
関東からも関西からも、様々な場所から人が来てくれるという。。。
ホントに人に恵まれている milly la foret。
頑張ります〜。

2013 1/7 ご挨拶

喪中なので、ご挨拶だけ。
今年もよろしくお願いします(超今更だけど)
今年のお正月休みには、やりたいことが山積みでした。
自分のHPの改変、milly la foret HPの改変、
日記を書く、部屋の整理 etc
いろいろ予定していましたが、、、
1つも実現出来ずっ!
それがお正月休みなのだ、そうなんだと思っておきます。
2013喪中挨拶
さてさて、昨年はいろいろありました。
メンタルをヤラレテ「お前本当に目が逝ってるよ、怖い」
と、言われたいつもよりさらに暗い期間を抜けて、
milly la foret 2nd アルバム Bois Bleu 発売から、
薬草ライブ、牧草ライブ、奈良遠征、
新たな試みにチャレンジした Salon de milly など。
なんか一瞬だった気がするけど、
我ながらよう駆け抜けたのぅ。。。と感心したい。
幾許かの健康と引き換えだったけど凹

今年は、人生左右の年ですからね、
気合い入れて行かねばなりません。
え?もともとアウトローじゃんという突っ込みは置いておきます。
ある若いギタリストの方が昔言っていた、
「29歳後半くらいからかなぁ、イロイロな事が分かり始めるんだよ」
という言葉に漏れず、明らかにイロイロなことが見え始めてる昨今。
それゆえに目をつぶりたい部分に直面して、
戸惑い、悩み、苦悩する事も多いけれど、
それもきっと人生を豊かにするモノ、と考えて、
逃げないように頑張って行きたいと思います。
なんか決意表明みたいになっちゃいました。

とにかく、今年も最後まで駆け抜けるのだ!

top

music

comments

CD

travel

link

log

copyright shunsuke arai all right reserved